MENU
カテゴリー
なお
Webpia運営主
21歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、Webpia・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
22卒Webエンジニア
21歳 | Webアプリ開発を独学し、新卒で年収500万円のWebエンジニアとして内定。エンジニア就活の仕方・学んだIT知識などを発信しています。
【2021年8月最新】本当におすすめのプログラミングスクールランキング!!

プログラミングスクールに通っても就職できない訳とは?就職サポートが手厚すぎるスクールはどこ?

就職のためにプログラミングスクールを検討している方の中には「本当に就職できるの?」という疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?

また、「就職先はブラック企業なんじゃないの?」といった疑問もあるかもしれません。

Webpia運営主
「良い企業に就職できるの?」「しっかり支援してくれるの?」といった不安を持ちながらスクールに通うのは苦痛でしょう。

そこで今回は「プログラミングスクールに通っても就職できないのか?」ということを解説した後、就職を目指すならどんなプログラミングスクールが良いかを説明していきます!

この記事の簡単なまとめ
  • プログラミングスクールに通っても就職できないと言われる理由は3点
    • 「本気でエンジニアになりたいと思っている人が少ない」
    • 「コンピュータサイエンスの知識が乏しい」
    • 「就職支援が不十分なスクールを選んだ」
  • スクールを利用して就職したいなら「支援の質・カリキュラムの質・求人先」を知るべき
  • 高単価現役エンジニア&超実践にこだわった体制ならRaiseTech
  • 毎月受講者制限を行うほどの人気で、あなただけのカリキュラムとプロのキャリアカウンセリングを受けるならCOACHTECH
  • 卒業までの道のりは厳しいが、卒業後にハイレベルエンジニアとして即戦力として就職したいならPOTEPANCAMP
好きなところから読む

【結論】プログラミングスクールに通っても就職はできないの?

プログラミングスクールに通っても就職はできないの?の見出し画像

ブラック企業でもいいのであれば就職は簡単です。

しかし、多くのスクール受講者はそのような企業を求めていないと思うので、優良企業への就職という観点で話を進めていきましょう。

結論から言えばプログラミングスクールに通って就職することは十分に可能です。

ではなぜ「プログラミングスクールに通っても就職できない」と言われているのでしょうか?

その理由はいくつかありますが、以下の3点が大きいでしょう。

就職できないと言われている理由
  • 本気でエンジニアになりたい思っている人が少ないから
  • コンピュータサイエンスの知識が必要になる場合があるから
  • 就職支援が不十分なスクールを選んだから

本気でエンジニアになりたい思っている人が少ないから

まず、本気でエンジニアになりたい思っている人が少ないからです。

エンジニアというのは、基本的に自ら貪欲に学び続けることが大切な職業です。

そのため、スクールを利用するにあたっても、自分で学び続ける姿勢が非常に大切になります。

そんななか「スクールに行けばエンジニアとして就職できるんだ」「スクールにすべて教えてもらおう」というような受け身な考えを持っている方が多く見受けられるのも事実です。

厳しいことを言うようですが、そのような方はエンジニアに向いていない可能性が高く、企業側から見ても魅力をあまり感じないと言えます。

生半可な気持ちでスクールを受講してみようと思っている方は、もう一度「エンジニアとは何なのか?」「エンジニアを本気で目指したいのか?」について再度考えてみると良いでしょう。

コンピュータサイエンスの知識が必要になる場合があるから

次に、プログラミングの技術とともに、コンピュータサイエンスの知識が求められる場合があるからです。

コンピュータサイエンス(CS)とは、コンピューターやネットワークなどの情報系の知識と考えてもらえれば大丈夫です。

Web業界でいえばネットワークの知識は特に重要で、スクールだけではなかなか習得できない部分もあるでしょう。

ただこれについては、書籍やネットの情報で十分カバーが可能ですし、基本/応用情報技術者試験などの資格試験にチャレンジするのも悪くないでしょう。

就職支援が不十分なスクールを選んだから

最後に、就職支援が不十分なスクールを選んだからという理由も考えられるでしょう。

当たり前ですが、就職支援が不十分なスクールから就職を目指すのは、就職支援に力を入れているスクールからより圧倒的に難しいです。

そのため、就職を目標にしているのであれば、就職支援に強いプログラミングスクールを選ぶべきです。

ちなみに、プログラミングスクールは転職を目標に掲げ、社会人をターゲットとしているスクールが多いので、就職支援に力を入れているスクールを見つけるのは少し大変かもしれません。

当記事ではいくつか就職に強いプログラミングスクールを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

早い人順の早割や学割を用意しているスクールあり

あなたに合う就職支援付きのプログラミングスクールを選ぶために知るべきこと

あなたに合う就職支援付きプログラミングスクールの見定め方の見出し画像

貴方に合う就職支援付きプログラミングスクールの見定め方は、以下の通りです。

  • 就職支援の質はどうか?どのような就職支援があるのか?
  • カリキュラムのレベルはどうか?実務レベルか?
  • どのような企業に就職できるか?

就職支援の質はどうか?どのような就職支援があるのか?

当たり前ですが、就職支援を重視してプログラミングスクールを選ぶのであれば、具体的にどのような就職支援を行っているのかを確認することが大切です。

例えば、面接対策やES添削などを基本として、スクール限定の求人であったり、プロカウンセラーによるキャリアカウンセリングなどもあります。

Webpia運営主
特にプロカウンセラーが対応するキャリアカウンセリングは非常に心強いサポートです!

キャリアカウンセリングに力を入れているプログラミングスクールは、エンジニアに就職するために何が足りていないのかを客観的に知ることができるため、目的を設定しやすいのがポイントです。

しかも目標を達成するための戦略も一緒に考えてくれるため、目標に向かって迷うことなく勉強ができます。

Webpia運営主

自分に合ったキャリアパスを一緒に考えてくれるだけでなく、受講中に何でも相談できる環境が整っているのもポイントです!

目標を決めて戦略通りに勉強していても「本当にこのまま上手くいくのか?」「本当に就職できるのか?」「今の自分に合っていないのではないか?」など、不安に駆られることは誰にでもあります。逆にない人の方が少ないです。

そんな時、いつでも相談に乗ってくれる人がいれば安心して就職を目指すことができますよね。

カリキュラムのレベルはどうか?実務レベルか?

エンジニアとして就職したいのであれば、実務レベルの技術を学べないスクールに通うのは避けましょう。

教養レベルで学ぶコースもありますが、あまりおすすめはしません。(Progateドットインストールで十分)

理由は簡単で、高い技術力をつけたほうが就職に有利だからです。

実務レベルで学べば、企業にとって即戦力とはいかないまでもそれなりの力が発揮できることでしょう。

実務レベルで学べるかどうかは事前の無料体験やカウンセリングの中で質問すれば教えてくれます

この記事で紹介している本当におすすめできる就職支援付きプログラミングスクール3選では実務レベルは当たり前のカリキュラムになっているので非常におすすめです。

どのような企業に就職できるか?

プログラミングスクールで紹介される求人先は受講後にしか基本はわかりませんが、無料のカウンセリングでは教えてもらうことが可能です。

もしカウンセリングを受けるとなった場合は下記3点を聞くようにしましょう。

  1. 自分が就職したいと思える求人があるか?
  2. どんな企業を目指している方が多いか?
  3. 実際にどんな企業に就職されているか?
Webpia運営主

「あなたがどんな仕事をしたいか?」をあらかじめ決めておくと効率的です。カウンセリングで深めていくのも良いでしょう。

プログラミングスクールによって選べる求人先の種類や数など様々な違いがあります。なので、様々なスクールを比較してあなたが希望する求人があるスクールを選びましょう

本当におすすめできる就職支援付きプログラミングスクール3選

紹介した選び方を全てクリアしているおすすめのプログラミングスクールを紹介します。注意しておいて欲しいのは「スクールの質が高いこと = あなたに合うスクール」にはならないので、必ずカウンセリングを受けるようにしてください。

Webpia運営主

カウンセリングを受けないで受講を決めると普通に失敗してお金をドブに捨てることになりますよ!

  • RaiseTech【割引が充実!高単価現役エンジニアから実践を学ぶ】
  • CoachTech【あなただけのカリキュラム!人気すぎて受講者制限あり】
  • POTEPANCAMP【Webエンジニア輩出率No.1!POTEPAN卒は即戦力になりやすい】

RaiseTech【コスパ良く高単価現役エンジニアから実践を学ぶ】

RaiseTechバナー
RaiseTechのおすすめポイント
  • 身につくスキルと価格が一致していない、コスパが最高すぎるスクール!
  • 需要の高い技術「AWS」「Java」を実践的に学べる!
  • 講師は月単価80万以上の現役エンジニア、業界トップクラスの質。
  • 受講サポートが充実しているため、挫折しにくい。
  • 卒業時に案件を獲得することができる(卒業と同時に稼ぎ始められる)
スペック表
おすすめ度 4
割引も多くコスパがかなり良い
カリキュラム 3.8
稼ぐことに特化している
講師 4.1
高単価(月80万~)のエンジニア
受講料 4.3
学割や早割でお得に受講可
サポート 2.9
特別サポートに強いわけではない
将来性 4.7
全てのコースに需要あり
スクロールできます
今日で #raisetech の授業が終わった!最初は右も左も分からんかったけど、4ヶ月続けれたのは同期や先生といった人との繋がりのおかげ。特に #RaiseTech のカリキュラムは今現場で活躍するために必要なスキルが凝縮されたカリキュラムだから、最後までやり切ったということだけでも自信持っていい✨これこれ、RaiseTech受講してる理由。他のスクールもそうだけど、カリキュラム、講師のレベルなど、どんだけ現場に近いかというのが大事だと思う。
RaiseTechの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・Javaフルコース(4ヶ月):398,000円(税込)
・AWSフルコース(4ヶ月):398,000円(税込)
・デザインコース(4ヶ月):298,000円(税込)
※ここから最大16万円引きの学割あり
※早割も別途あり
言語Java、JavaScript、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)17時間~
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ現役エンジニアがエンジニアに無関係の内容でも質疑応答が可能
転職/就職支援

コスパ最強!”稼ぐ”エンジニアになるならここ!

RaiseTechは様々なプログラミングの知識や技術について学べるだけでなく、現場主義と謳っているだけあって現場で求められる技術を覚えながら実践的な経験を積むことができます。さらにRaiseTechを運営しているのは自社開発を行っているシステム会社なので、現場の紹介も可能です。

技術や知識を教えてくれるのは月単価80万円以上の現役エンジニアなので、最新の技術や知識についても教えてくれますよ。

RaiseTechで用意されているコースは全て将来性が高いものなので、気になるコースがある方は無料学習を活用するのがおすすめです!

学割・早割など割引が豊富

CoachTech【あなただけのカリキュラム!人気すぎて受講者制限あり】

COAHTECHのバナー
COACHTECHのおすすめポイント
  • 未経験からフリーランスエンジニアを目指せるスクール。
  • フリーランス特化型で、講師は現役フリーランスエンジニアのみ!
  • 完全オーダーメイドカリキュラムで、自分に合った学習が可能!
  • 業界トップクラスの質問対応スピード(大体30分以内に返信)
  • プログラミング副業にも適している。
スペック表
おすすめ度 4.9
稀に見ない良スクール
カリキュラム 4.7
フリーランス特化
オーダーメイドカリキュラム
講師 4.5
現役フリーランスエンジニア
コスパ 4.3
相場内に収まっている
サポート 4.8
満足度97%の実績あり
将来性 4.3
特段尖っている印象はない
スクロールできます
COACHTECHを選んだ理由はプログラミング自体を教えてくれるのでは無くプログラミングについて自分で解決していく能力をコーチしてくれるところです。ほぼ30分以内に返信していただけます!分からないことがあって行き詰まった時とか本当に助かります!私の病気による体力と集中力の低下に合わせて柔軟にカリキュラムを伸ばしてくださり、事前相談もとても丁寧で優しく、ありがたい限りです!!! 
COACHTECHの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・スキルアップコース(2~3ヶ月):250,000円~300,000円(税抜)
・フリーランスコース(4~6ヶ月):350,000円~450,000円(税抜)
言語JavaScript、PHP、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)20~30
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティCOACHTECHProという受講生限定の案件コミュニティがある
転職/就職支援○(レバテックと提携しているので、レバテックからの支援をもらえる)

挫折率3%!未経験→フリーランスになるならここ!

CoachTechの最大のポイントは、専属コーチによって自分に合ったオーダーメイドカリキュラムを作成してくれることです。自ら進んで勉強する必要性がありますが、自分に合った勉強ができるので自分のペースで必要な知識や技術が身に付きます。

キャリアカウンセリングもありますし、いつでも相談できる上にメンタル面でのケアもしっかりサポートしてくれるのでサポート面でも非常に優秀です。気になる人は無料カウンセリングを受けるのがおすすめです!

Webpia運営主

レバテックという登録者が18万人以上もいるITエンジニア専門のエージェント会社と提携しているから就職サポートも質が高いです!

つまり「フリーランスが目指せるほど質が高いカリキュラム」を就職のために受講できて「キャリアサポートはプロにしてもらえる」ということ。

Webpia運営主

しかも質を担保するために受講者制限を行っているのは「会社が利益に走らず、受講生にしっかり寄り添ろうとしている」のがわかるので、とても信用できます!

当サイトのプログラミングスクール総合おすすめ比較ランキングでも1位で紹介しているくらい人気でもありおすすめのプログラミングスクールです。

挫折率3%!平均満足度96.8%!

POTEPANCAMP【Webエンジニア輩出率No.1!POTEPAN卒は即戦力になりやすい】

PotepanCampのバナー
PotepanCampのおすすめポイント
  • Webエンジニア輩出実績No.1のプログラミングスクール!
  • 働きやすいといわれている「自社開発企業」への転職に強い。
  • 転職サポートは、業界トップクラス。
  • 高いコーディング力が身につくため、ポテパン卒は優秀なエンジニアとして評価されることが多い。
  • スクールの質は高いのに受講料が割安、しかも学生は学割が使える。
スペック表
おすすめ度 4.4
割引もあり望めるリターンが大きい
カリキュラム 3.9
徹底したコードレビュー
講師 4
現役エンジニア
コスパ 4.1
相場内だが学割でもっとお得に受講可
サポート 4.3
挫折率が高いからこその充実したサポート
将来性 4.9
自社開発企業への内定が堅い
スクロールできます
容赦ないコードレビューに凹みまくりでしたが、今でも活きている色々な知見が頂けたと思っています。選んだ理由は2つで、1つ目が現役のエンジニアにレビューをもらえてチーム開発が経験ができる点。2つ目が自社開発企業に受かる率が高い点です。SESの企業に転職しても自分のやりたいこととは乖離があったので、PotepanCampに通い自社開発の企業に転職しようと決めました。
PotepanCampの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・Railsキャリアコース(5ヶ月):400,000円(税抜)
言語Ruby、HTML、CSS、JavaScriptなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)15~20
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援転職支援あり

Webエンジニア輩出率No.1

ポテパンキャンプは、一部の調査でWebエンジニア輩出実績No.1という結果を叩き出しています。特に、自社開発企業への転職に強いということが特徴です。

自社開発企業とは、自社サービスを開発・運営している企業のことで、「働きやすい企業が多い」と言われています。

そのため、エンジニア業界の中で人気が高く、未経験から自社開発企業への転職はハードルが高いです。ポテパンキャンプは、そんな自社開発企業への転職実績を多く持っています。

最近のポテパンキャンプの転職先の例

転職・就職先の一覧を見たい方は、公式サイトにある「受講者の声」を見るとよいでしょう。

Webpia運営主

エンジニアのレベルという点では就職前の学生も現社会人も変わりませんが、社会経験では差があるので多少なりとも差はあります。ですが、雇用を決めるのは自分ではなく企業側です!

稀にポテパンキャンプは厳しいという声を見かけますが、それは「課題に対してのレビュー」です。怒られたりとかではなく「レベルが高いエンジニアに育てるため」に最も大事なことを徹底的に行ってくれているだけなので、講師と一緒に成長意識があれば十分ついていけます!

エンジニア人生のスタートダッシュを最初から明るいものにしたい人にすごくおすすめです。僕がエンジニアを目指そうと思ったら選ぶスクールがポテパンキャンプを選びます!

学割で最大8万8千円オフ!学生にとっては破格!

プログラミングスクール×就職に関するQ&A

プログラミングスクールに通うにあたって、本当に就職できるのか疑問に思う人は多くいます。

高い費用を払ってまで通うからには確実に就職したいと思うもの。

その前に疑問に思うことは全て解決したいですよね。

それでは、プログラミングスクールに通って就職したい人の疑問にお答えしましょう。

プログラミングスクールに通っても就職できないって本当?

基本的に就職することはできますが、就職した後もやっていけるかどうかはスクール次第です。

必ずしも就職できるとはいえませんし、スクール選びが重要になるのは確かでしょう。

就職を目指すのであれば、やはり就職支援がしっかりしているプログラミングスクールを選ぶことが重要です。

就職のためだけにスクールに通う必要性はある?

就職するためにプログラミングスクールに通うケースがありますが、結果的に実を結ぶのはやりたいことがある人だと言えます。

やりたいことがないのにスクールに通っても、漠然とした目的しか持てないのでモチベーションの低下に繋がりますし、結果も出せないでしょう。

やりたいことがないのであれば、就職のためだけにスクールに通うのはおすすめできません。

就職支援付きのスクールで身につくスキルのレベルは?

就職支援があるとはいえ、自身に身に付くスキルのレベルはスクールにも左右されます。

自分が求めるレベルのスキルを求めるなら、やはりスクールの比較厳選が必須となるでしょう。

この記事で紹介しているスクールであれば、実践レベルのスキルが身に付くのでおすすめですよ。

プログラミングスクールに通っても就職はできない? | まとめ

今回の記事でご紹介したスクールは、こちらです。

  • RaiseTech【割引が充実!高単価現役エンジニアから実践を学ぶ】
  • CoachTech【あなただけのカリキュラム!人気すぎて受講者制限あり】
  • POTEPANCAMP【Webエンジニア輩出率No.1!POTEPAN卒は即戦力になりやすい】

プログラミングスクールに通うことで本当に就職できるのか気になるかもしれませんが、きちんと就職支援をしてくれるスクールであれば特に問題はありません

スクールによってどの程度のスキルが身に付くのか、本当に就職できるのか、スクールごとにどんな特徴かあるのかなど様々な違いがあります。

少なくとも今回の記事でご説明した選び方を全てクリアしているスクールであれば、安心して通うことができます

以上、「プログラミングスクールに通っても就職できない訳とは?就職サポートが手厚すぎるスクールはどこ?」でした。

ですが、どのプログラミングスクールに通っても必ず就職できるというわけではありません

なので、就職支援が魅力的なプログラミングスクールに通う必要があります。

Webpia運営主

プログラミングスクールには様々な特徴があり、単に就職したいといっても「どんな会社に就職したいか?」を基準にすれば魅力的なプログラミングスクールを見つけることも簡単になります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
好きなところから読む
閉じる