MENU
NAVIGATION
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
カテゴリー
なお
Webpia運営主
21歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、Webpia・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
22卒Webエンジニア
21歳 | Webアプリ開発を独学し、新卒で年収500万円のWebエンジニアとして内定。エンジニア就活の仕方・学んだIT知識などを発信しています。
【随時更新中】本当におすすめのプログラミングスクールを徹底比較!!

【闇はある】プログラミングスクールに通うのは無駄だからやめとけ!?

この記事に書いてあること
  • プログラミングスクールの闇は本当にあるのか?
  • プログラミングスクールを受講する意味はあるのか?
  • プログラミングスクールの当たりはずれ
  • プログラミングスクールの選び方

この記事では、プログラミングスクールの闇や必要性などについて、本音を交えて解説していきます。

結論、通っても無駄にならないかは受講生とスクールの質によります「なぜ無駄と言われているか、無駄になる人はどんな人か?」を知っておくだけでも参考になるので、是非最後までお読みください。

もくじ

プログラミングスクールは闇・無駄だからやめとけ!と言われる理由7選

プログラミングスクールは、良い評判もあれば悪い評判もあります。

中には、「プログラミングスクールに通うのは無駄」「プログラミングスクールには闇がある」といったような噂も出回っています。

ここでは、そのような悪い評判がなぜあるのかについて理由をいくつか紹介しようと思います。

スクールが闇・無駄だからやめとけと言われる理由一覧
  1. 受講料が非常に高いから
  2. 独学で学べる環境が整ってきているから
  3. スクールに通わなくてもエンジニアになっている人がいるから
  4. 未経験者は社内研修を受けるから
  5. スクールで学ぶだけでは市場価値が変わらないから
  6. スクールに通うだけで転職・就職が有利になるわけではないから
  7. スクールによって当たり外れがあるから【闇】

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①受講料が非常に高いから

プログラミングスクールのデメリットとして必ずあげられる受講料問題です。

相場でいうと3ヵ月の受講期間に対して受講料が税込40万円前後のスクールが多く、スクールを受講したい方の大きな壁となっています。

確かに、単体で見れば高額なサービスなので、実際にプログラミングスクールを受講した後に「何も得られなかった」「やっぱり向いていなかった」となるのであれば、「お金的にも時間的にも無駄だからやめとけ」といえるでしょう。

ただ、逆に言えば、受講料以上の価値を感じるのであれば無駄ではありません

プログラミングスクールにどのような価値・メリットがあるのかはこの記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、受講料が安めのプログラミングスクールについては別記事で紹介しているので、気になった方はご覧ください。

エンジニア

額だけ見ると、なかなか高いですよね。生半可な気持ちでスクール受講を決めるのはやめたほうが良いでしょう。

②独学で学べる環境が整ってきているから

現在、Progateドットインストールといった学習サービスが流行してきており、独学でプログラミングの基礎を学べる環境が整ってきています。

他にもUdemyといった格安で学習教材を販売しているサービスも伸びてきているので、独学でもプログラミングを学びきれるのではないか?と考える人は少なくないでしょう

結論、独学でもプログラミングスキルはしっかりと習得できます。

しかし、プログラミング独学の挫折率は約90%と言われていて、相当根気がある・もしくはプログラミングの勉強が大好きというような方でない限り難しいでしょう。

エンジニア

実際、僕もほぼ独学でプログラミングを学んだのですが、本当に根気が必要でした。まずプログラミングを好きでないと難しいと思います。

また、独学でも習得できる=高いお金を払ってまでスクールに通う必要はないということでもありません

効率的に学ぶために、短期間で学ぶために、挫折しないためにお金を払うのです。

内容は少し違えど、言いたいことを言ってくれている動画があったので張っておきます。

③スクールに通わなくてもエンジニアになっている人がいるから

上記の「独学で学べる環境が整っているから」という話の続きになりますが、スクール以外にもエンジニアになる道は多くあります

具体的には「大学や専門学校で学ぶ」「独学する」「企業の研修で学ぶ」といったような方法です。

そのような方法でエンジニアになった方からすると、「プログラミングスクールって通う必要あるの?」「スクールって無駄じゃない?」と思うかもしれません。

当たり前のことを言うようですが、プログラミングスクールの受講は、無駄な人からすれば無駄ですし無駄じゃない人からすれば無駄ではありません。

大切なのは、プログラミングスクールで学ぶことのメリットをきちんと理解したうえで、受講料分の価値があるかないかを判断することです。

エンジニア

受講料に見合う価値を全く感じないのであれば、確かに無駄といえますね。「お金の無駄」が一番当てはまると思います。

④未経験者は社内研修を受けるから

プログラミングスクールで学んだとしても、未経験で企業に入った場合には研修で学ぶことが多いでしょう。

この研修では、エンジニアの実務に必要な技術や知識を学ぶことになるので、スクールが無駄になりがちと考えられることが多いです。

まあこれについては実際そうですね。

企業研修で十分ならスクールに通う必要はありません。

エンジニア

僕も内定先に「行きたいスクールあるんですけどどうですかね?」って言ったんですが、「うちで教育するから大丈夫」と言われました。

ただ「無駄」ではありません。

その理由を二つ紹介します。

1つ目は、先に高いスキルを身に着けておいたほうが、より高いレベルの企業に就職できるということです。

これはスクールでも独学でもいいのですが、プログラミングスキルが高いほうが当然評価が高くなりますので、エンジニアとして良い企業に入れる確率も高くなります。

2つ目は、企業研修に頼りっきりの方はエンジニアに向いていない可能性が高いということです。

これはエンジニア適正に関する話ですが、(特にプログラマーよりの)エンジニアは、自ら学ぶ姿勢というのがある人でないと合わない可能性が高いです。

そのため、「社内研修で学ぶから何も勉強しないでいい」ではなく、「ここまでのスキルをつけてきたので御社で働かせてください」という姿勢のほうが将来的にも良いエンジニアになれるのではないでしょうか。

⑤スクールで学ぶだけでは市場価値が変わらないから

当たり前ですが、プログラミングスクールでインプットして「はい、終わり」では無駄になります。

プログラミング学習中に最も大事なことはアウトプットです。

学んだことを活かし、自分なりの作品(ポートフォリオ)を作って見たり、実際に案件をこなしてみたりなどをすることで市場価値が上がっていきます

IT企業の人事の方などが仰っていますが、ほとんどのスクール卒はみんな同じようなスキルやポートフォリオをもって転職活動をしていて技術に関する個性がないと感じるそうです。

また一部では、エンジニアの人材派遣のようなSESと呼ばれる業種で使いまわされることが多いとまで言われています。

大事なのは、「プログラミングスクールは頼るものではなく利用するもの」ということです。

プログラミングスクール自体は良いサービスなのにあまり評判が良くないのは、誇張した膨大広告や情報につられて「教えてもらえばエンジニアになれるんだ」と勘違いして結局うまくいかなかった方が多いからではないでしょうか。

エンジニア

頼ってばかりで、言われたことを学習しているだけだと「ただのスクール卒」になってしまいます。

⑥スクールに通うだけで転職・就職が有利になるわけではないから

上記の「スクールで学ぶだけでは市場価値が変わらないから」と似ていることですが、スクールに通うだけでは転職や就職が有利になったりはしません

企業側が求めているのは「あなたを雇い入れた場合の会社側の利益」です。

つまり、あなたに求められているのは「あなた自身の市場価値」なわけです。

この市場価値は先ほど書いた通り、スクールを受講するだけでは上がりません。

結局スクールは利用するものであって、重要なのは「自分にどう活かしたか?」「自分なりに何をしたか?」なのです。

エンジニア

プログラミングスクールは利用するものです。受動的になっては何も意味がありません。

⑦スクールによって当たり外れがあるから【深い闇】

現状プログラミングスクールの数は多く、自分が知っているだけでも25社以上あります。

プログラミングスクールはネット上のメディアに紹介してもらうことで集客をしており、メディア側はスクールから報酬を高く設定しているスクールをランキング上位にしていることが多いです。

つまりメディア側は「読者のスクールでの成長など関係なく、自社メディアの利益を優先」している場合があるということです。

Webpia運営主

スクールの質じゃなくて、スクールから貰える紹介料でランキング上位にしているメディアがあるということです。

これがプログラミングスクールの闇です。

アフィリエイト報酬さえ高ければ評判がそこまでよくないスクールでも平気でランキング上位に入れます。(炎上しているスクールが1位2位とか全然あります。)

実際に読者側はそういったことを知らずに鵜呑みにしてしまうことが多く、おすすめされているスクールを調べもせず受講することを決め、自分に合わず挫折して無駄になったというパターンが多いです。

このような無駄なことが起きないようにするためには、自分が信じた情報サイトや評判からプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

当ブログは単価に左右されず、本当におすすめのプログラミングスクールを1から評価し、エンジニアがインタビューしたり徹底リサーチしたりした上で作成しています。気になる方はご覧ください。

エンジニア

しっかりとインタビューやリサーチをして、本当におすすめできるスクールを紹介しています。

【スクール名あり】実際にあったプログラミングスクールの闇情報

ここに記載されている情報は確かではないものもあります。TwitterやYoutuberの方を参考にしています!
昔のことでもあるので、今は改善されている可能性も十分にあるので「こうゆうことあったんだ~」くらいで受け取ってください!

カリキュラムでProgateの教材を利用していた

こちらは侍エンジニア塾さんにて噂されていた闇情報です。

さすがに今は改善されているとは思いますが、数年前の受講者からはそういったTwitterのクチコミが発端で小さな炎上を起こしていました。

受講料があまりにも高額すぎる

こちらは「侍エンジニア塾さん・テックキャンプさん・CODEGYMISAさん」にて度々小さな炎上を起こされていた印象があります。

中でもCODEGYMISAに関しては、異常に高い受講料で有名なYoutuberにつつかれていました(笑)

参考元:KENTA / 雑食系エンジニアTV

侍エンジニア塾さんは数年前の話で今は全くそのような声は聞かなくなったので、内容と金額が合うようになったのだと考えられます!

テックキャンプさんに関しては転職コースで一時期高額すぎると言われていました。が、最近は通う人が少なくなったからなのか、そういった声も聞かなくなりました。

Webpia運営主

今は転職支援の質を高めているスクールや、補助金がでるスクールが増えているので、テックキャンプに転職目的で通う価値がなくなりましたね。

就職支援を謳っていながら実際は決まった1社のみしか勧められない

こちらは0円スクールというプログラミングスクールの闇情報になりますが、タイトルの通り「就職支援先は1社しかない」という情報でした。

もし通っていたら入る会社は最初から決められていたわけです。「0円だからね」で通る話でもないですね(笑)

スクールが運営している技術サイトの情報が間違っている

こちらも侍エンジニア塾さんの闇情報になりますが、一時期Twitterで「技術記事が間違っているのに検索上位に上がってくるから非表示にした」という声がエンジニアの方から増えていました。

もちろん間違っていない記事もありますが、間違っていた記事もあったのですが、Googleはそこまで判断できず信頼性が高いサイトを検索上にあげる傾向があるため、そのような現象が起きていました。

今はそういった声も減ったので修正を入れたりしたのかと思います。

他スクールの教材をパクっていた

こちらはZONEというオンライン教材を販売する形で運営されていたスクールですが、内容が全てパクリということで炎上していました。

あまり有名なスクールではないですし、大手のプログラミングスクールではそういったことは絶対にありませんのでご安心ください。

プログラミングスクールが無駄だからやめておくべき人とは?

ズバリ、プログラミングスクールが無駄な人は以下のような特徴に多くあてはまる人です。

  • 独学でも挫折せずに効率的なプログラミング学習ができる方
  • プログラミング学習において何を学べばよいかを理解している方
  • 一人でアプリを作れるレベルのプログラミングスキルを身に着けている方

独学でちゃんと勉強できるのであればスクールに通わなくても良いですが、それができる方は一握りだと思ってください。

また、すでに一定以上のプログラミングスキルを持っている方は、スクールにを受講しなくても就職や転職が可能ですので、わざわざスクールを受講する必要もあまりないでしょう。

ただ、やはりプログラミングスクールのメリットは大きいので、そういった方でも受講を検討するのは悪くありません。

プログラミングスクールの必要性とは?メリットを4選!

プログラミングスクールに高いお金をかけるのであれば、それなりのメリットがなければいけませんよね。

ここでは、プログラミングスクールで学ぶことのメリットを4つ紹介します。

プログラミングスクールが必要とされる4つのメリット
  1. プログラミングを効率的に学べる
  2. 大学や専門学校よりもコスパが良い
  3. 挫折しにくい
  4. 仕事に結びつきやすい

プログラミングを効率的に学べる

プログラミングスクールの一番大きなメリットはプログラミングを効率的に学べるということです。

これは、大きく分けて「短期間で学べる」ことと「体系的に学べる」ことに分けられます。

プログラミングスクールの受講期間は3ヶ月~7ヶ月程度のところが多く、専門学校や大学で学ぶよりも圧倒的に短い期間で学ぶことができます。

また、学ぶべき技術や知識がまとまったカリキュラムがあり、プログラミングやエンジニアリングを体系的に学べるようになっています。

プログラミングを効率的に学ぶならプログラミングスクールが最強です。

大学や専門学校よりもコスパが良い

プログラミングスクールの隠れたメリットとしてコスパが良いということが挙げられます。

プログラミングスクールの受講料は40万円前後と、単体で見たときに少し高額に見えてしまうかもしれません。

ですが、情報系の大学や専門学校だと200万円~700万円と高くつくので、これらと比較すると実はスクールのコスパが高いことがわかります。

挫折しにくい

プログラミングスクールのメリットの一つに挫折しにくいということがあります。

これも非常に大きなメリットです。

プログラミングの独学は約9割が挫折するということも言われている中で、未経験から転職成功率98%を誇るスクールだったり、挫折率3%を誇るスクールが存在するのです。

この理由はいくつかありますが、スクールの圧倒的な学習サポート力が大きいでしょう。

仕事に結びつきやすい

プログラミングスクールは「仕事に結びつきやすい」というメリットも持っています。

具体的には、「転職サポート」「実案件保証」といったスクールのサポートや制度が関わってきます。

「転職サポート」とは、受講生のエンジニア転職活動をサポートする非常に強力な制度です。

例えば、98%の転職成功率を持つ「DMM WEBCAMPや、未経験からだと難しいといわれている自社開発企業へ多くの転職実績を持つ「Potepan Campなどが良い例でしょう。

「実案件保証」とは、主にフリーランスや副業向けの案件をスクール側が紹介してくれる制度です。

例えば、未経験からフリーランスエンジニアを目指す「COACHTECHでは、一定の条件をクリアした受講者に対して実際の案件を紹介する制度があります。

このように、プログラミングスクールは実際にエンジニアとして働くことにつながりやすいです。

もちろんそのようなサポートがないスクールもあるので、スクール選びの際は各種サポートについて確認しましょう。

プログラミングスクールの受講が無駄にならないためにはどうするべき?

プログラミングスクールを受講したのに「何も変わらなかった」「思うようになれなかった」というのは嫌ですよね。

ここでは、プログラミングスクールを受講したいと考えている方に向けて、プログラミングスクールを受講するうえで注意するべき点をお伝えします。

プログラミングスクールは頼るものでなく利用するものだと割り切る

プログラミングスクールがあなたの人生を決めるわけではなく、あなたが選んだ人生のサポートをしてくれるのがスクールです。

つまり主役はあなたであり、スクール側ではありません。

あなたがエンジニアになりたいと決めスクールを利用するということを決して忘れないでください。

スクールに頼って脇役になっている受講生に、望んだ答えは待っていません。

スクールの選び方を知り、あなたに合うスクールを見つける【選び方あり】

自分に合ったスクールを選ぶことは非常に大切です。

「スクールはどうやって選べばいいんだろう?」「どういうところをチェックすればいいのかな?」と思う方に向けて、プログラミングスクールの選び方を紹介した記事があるので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

また、当ブログでおすすめしているスクールをまとめた記事があるので、こちらもスクール探しの参考にしていただければ幸いです。

プログラミングスクールは闇だし無駄だからやめとくべきなのか?まとめ

結論、プログラミングスクールには多くのメリットがありますが、そのメリットをきちんと理解して活用できないのであれば無駄になってしまうことです。

また『闇』といわれる理由は、アフィリエイトの報酬によってスクールの順位を上げる(お金に目がくらんでいる)サイトが多く存在するからです。

要は、スクールの質ではなく、報酬の単価だけで順位を設定しているサイトが多くあるということです。

エンジニア

この業界の闇について書くか書かないか悩みましたが、読者の人生が絡んでいるので書きました。

紹介している側が報酬を貰うのは読者に最適な提案を出来たときですので、私たちもこのことを肝に銘じて今後も記事を作成していこうと再確認しました。

最後に、この記事を読んでくれた方がもしエンジニアになろうと決意したのであれば、それが無駄にならないよう願っております。

以上、「【闇はあ【闇はある】プログラミングスクールに通うのは無駄だからやめとけ!?」でした。

おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる