MENU
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
Webpia編集部
Webpiaはプログラミングとノーコードについて紹介するWebメディアです。主に10~30代向けに記事を執筆しております。
【最大70%オフ】給付金が貰えるプログラミングスクール一覧

【最大70%】教育訓練給付金制度(給付金)のあるプログラミングスクールおすすめ

教育訓練給付金制度(給付金)のあるプログラミングスクールおすすめのアイキャッチ画像
あなたにぴったりなプログラミングプランは?
DMMWEBCAMP エンジニア転職 バナー
レバテックルーキーのバナー
はじめてのエンジニアのバナー

「プログラミングスクールは高いから受講するの渋る...」という方、筆者の私も同じ悩みを抱えていました。

そんな受講料問題を解決する「教育訓練給付金制度」というものを知っていますか?
コチラの制度を利用することで、レベルが高いプログラミングスクールをかなり安く受講することができますよ!

プログラミングスクールの利用を検討している方は、見ないともったいない情報ばかりなので、最後まで読むことをおすすめします!

この記事の簡単なまとめ...
  • 教育訓練給付制度は雇用保険の加入期間が1年以上でなければ受けられない
  • 教育訓練給付制度は3種類ある
  • 最大70%と最も給付額が高い専門実践教育訓練給付金制度は2年以上の加入期間が必要
  • 給付制度をうまく使えばハイレベルなプログラミング指導を割安で受講することができる
  • 副業エンジニアを目指す人は「テックアイエス」で自己負担205,920円~受講!
  • エンジニア転職を目指す人は「DMM WEBCAMP」で自己負担350,800円~受講!
  • 将来性が高いPythonエンジニア目指す人は「Aidemy Premium」で自己負担158,400円~受講!
もくじ

教育訓練給付制度とは?対象となる教育訓練3種の違いも解説

教育訓練給付制度とは?対象となる教育訓練3種の違いも解説

教育訓練給付制度を超簡単に言うと「スキルアップのためにかかるお金の一部を国が支援する制度」で、国民の「雇用の安定」と「就職の促進」を目的としています。

厚生労働大臣が指定した教育訓練を修了した際に支給されるもので、支給の条件も決められているため、どこのプログラミングスクールでも支給されるわけではありませんし、誰でも支給してもらえるわけではありません。

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

参照元:教育訓練給付制度とは - 厚生労働省

教育訓練給付制度がどんなものかわかったところで、次は給付金の対象となる教育訓練について確認していきましょう。

教育訓練の種類給付率
一般教育訓練受講費用の20%
[上限10万円]
特定一般教育訓練受講費用の40%
[上限20万円]
専門実践教育訓練最大で受講費用の70%
[年間上限56万円・最長4年]

一般教育訓練給付金

一般教育訓練給付金は、主に資格取得を目指す人が対象の給付金です。
受講料の最大20%(上限10万円)が支給されます。

特定一般教育訓練給付金

特定一般教育訓練給付金は、資格を取得しないと働けない仕事を目指す人が対象の給付金です。
受講料の最大40%(上限20万円)が支給されます。

専門実践教育訓練給付金

専門実践教育訓練給付金は、中長期的キャリア形成のための教育訓練が対象となる給付金です。
受講料の最大70%(上限65万円)が支給されます。

支給額が最も多い教育訓練給付金であり、これから紹介するプログラミングスクールも専門実践教育訓練給付金が支給されるスクールを選んでいます。

ただ、専門実践教育訓練給付金を貰うためには、あなたが「給付金受給の対象者であるか」を確認する必要があるので、まずはそちらをチェックしていきましょう。

【チェック項目4つ】専門実践教育訓練給付金の給付条件は?受け取り資格はある?

【チェック項目4つ】専門実践教育訓練給付金の給付条件は?受け取り資格はある?

教育訓練給付制度をもらうための条件は大まかに分けて2つです。

  1. 雇用保険の加入期間が1年以上あること(専門実践教育訓練を受講する場合は2年以上)
  2. 対象講座を受講していること

これらは「受講開始日時点で在職中か離職中か」「今までに教育訓練給付を受けたことがあるか?」で大きく変わります。

そのため、あなたが給付条件を満たしているかは次のチェック項目で確認するのが早いです!

教育訓練給付の給付条件表
引用元:厚生労働省

画像にも記載されている通り「パート・アルバイトや派遣労働者の方も対象です。」と記載があるため、基本的にはほとんどの人が対象になるかと思います。
ただ、雇用保険の加入期間に関しては人それぞれです。

気になる方はキャリアサポート満足度が高く、無料カウンセリングの満足度も高いテックアイエスで無料カウンセリングを受けてみるとよいでしょう!

今なら最大70%オフ!稼ぎたいならココ!

TECH I.S.の公式サイト

給付金が受けられるプログラミングスクールのおすすめ一覧

給付金が受けられるプログラミングスクールのおすすめ一覧
スクロールできます
スクールテックアイエス
techislogo
DMM WEBCAMP
dmmwebcampcommitlogo
Aidemy
aidemypremiumplanlogo
テックアカデミー
techacademylogo
テックキャンプ
techcamp
DIVE INTO CODE
ターゲット副業
フリーランス
転職
転職転職転職転職転職
講師の質
学習
サポート
キャリア
サポート
負担
受講料
205,920円~
(税込)
350,800円~
(税込)
158,400円~
(税込)
131,340円~
(税込)
197,340円~
(税込)
197,800円~
(税込)
おすすめ挫折せずに
学びきれる
転職できなければ
全額返金保証
Pythonに特化とにかく安い通学できる
教室が多い
-
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
最新の情報に関してはそれぞれの「詳細を見る」からご覧ください。

テックアイエス(TECH I.S.)

テックアイエスの公式サイトトップ画像
テックアイエスのおすすめポイント
  • GoogleやAmazonエンジニアがカリキュラムを監修
  • 5分以内に、対面で質問対応
  • 給付金利用で自己負担205,920円から受講可能
TECH I.S.の詳細情報
スクロールできます
コース・ 受講料&期間
(おすすめは赤色)
・長期PROスキルコース(12ヵ月):205,920円~(税込)※
・短期スキルコース(3ヵ月):343,200円(税込)
・データサイエンティストコース(10ヵ月):427,800円(税込)※
※:最大70%の給付金適用時。詳しくは公式サイト
受講形式・完全オンライン
・通学も可能:愛媛、広島、名古屋、島根、福岡
学べる言語PHP
講師テックアイエスにて採用した内部の講師
カリキュラムシリコンバレーのトップエンジニアと日本のトップエンジニアによって設計
オリジナル
ポートフォリオ作成
学習サポート・唯一5分以内に必ず返答
・サポートの評判が非常に良い
・「イベントの開催」「クラス制度」「チーム開発」などもあり
キャリアサポート「就職/転職/副業/フリーランス/スキルアップ」から選べる(6カ月間)
最新情報はテックアイエスの公式サイトからどうぞ

テックアイエスは「あなたに寄り添う」を掲げたサポートが売りのプログラミングスクールです。
学習サポートやキャリアサポート、どちらも評判がよく、万人におすすめできるプログラミングスクールとなっています。

一番人気のコースである長期PROスキルコースは、686,400円と受講料は相場以上ですが、専門実践教育訓練給付金を最大70%利用することで、自己負担205,920円から受講することが可能です!

転職希望の受講者も多いですが、テックアイエスは副業希望者が最も多いため、スキルをとにかくたくさんつけたい!という方におすすめします。

今なら最大70%オフ!稼ぎたいならココ!

TECH I.S.の公式サイト

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)の転職コースのトップ画像
DMM WEBCAMPのおすすめポイント
  • 条件はあるが転職できなかったら全額返金があって安心
  • DMMグループならではの豊富なエンジニア求人
  • 給付金利用で自己負担350,800円から受講可能
DMM WEBCAMPの詳細情報
スクロールできます
コース・ 受講料&期間
(おすすめは赤色)
・短期集中コース(3ヵ月):690,800円(税込)
・専門技術コース(4ヵ月):910,800円(税込)
→給付金適用で340,800円~(税込)
受講形式・完全オンライン
・通学も可能:渋谷、新宿、難波
学べる言語RubyJavaScript
講師・最初の1~2ヵ月目は卒業生エンジニアなどが多い
・3ヵ月目以降のオリジナルサービス開発時は現役エンジニアが担当
カリキュラム未経験者の学習に最適化された独自開発のカリキュラム
オリジナル
ポートフォリオ作成
あり
学習サポート・質問対応は13時から22時(金曜日は定休日)
・超実践的チーム開発を講師サポートの元可能
キャリアサポート・専属のキャリアアドバイザーによる転職サポート
最新情報はDMMWEBCAMPの公式サイト

DMMWEBCAMPは「未経験からのITエンジニア転職」に長けているプログラミングスクールです。
転職サポートはどこのプログラミングスクールよりも高い水準だと思います。

転職コースは転職できなければ全額返金保証がついているため安心して受講できるのも嬉しいですね。
最大90万円越えの受講料も給付金が70%支給されれば自己負担305,800円から受講することが可能なのも魅力的です!

優良企業のITエンジニアとして転職したいと考えている人におすすめします。

転職成功率98%!ホワイト企業に転職する!

DMMWEBCAMPの公式サイト

Aidemy Premium(アイデミー)

aidemypremiumplanのトップ画像
AidemyPremiumPlanのおすすめポイント
  • 将来性が高いPythonに特化している
  • 希少な機械学習エンジニア輩出実績がある
  • 給付金利用で自己負担158,400円から受講可能
AidemyPremiumPlanの詳細情報
スクロールできます
コース&期間: 受講料
(おすすめは赤色)
・AIアプリ開発講座
・データ分析講座
・自然言語処理講座

受講料:3~9ヶ月、528,000円~1,078,000円(税込)
※最大56万円の給付金あり。詳しくは公式サイト
受講形式・完全オンライン
学べる言語Python
講師厳正な選考を通過した元エンジニアや元研究員など
カリキュラムAIに特化したカリキュラムを期間中は受け放題
オリジナル
ポートフォリオ作成
あり
学習サポート・マンツーマン学習サポート
・チャットで質問し放題
・バーチャル学習室で質問にすぐ対応(まるでオンライン通学)
キャリアサポート・プロのコンサルタントとの転職相談が可能
・希少な機械学習エンジニアの転職実績多数
最新情報はAidemyの公式サイト

AidemyPremiumPlanは「Pythonエンジニアに転職まで可能」なPython特化スクールです。
将来性が高く、単価が高いエンジニアになりたいと考えている人にPythonはおすすめできます!

受講料は受講期間で大きく異なりますが、最も安価な528,000円の3ヵ月コースでしたら自己負担158,400円から受講することができます!

この価格は「実践型Pythonスクール」の中では破格の金額です。

将来性が高く、今後稼げるエンジニアになりたいと考えている人にAidemyでPythonを学ぶことをおすすめします!

未経験からAIを使いこなすエンジニアを3ヵ月で目指す! /

Aidemy PREMIUM PLANの公式サイト

TechAcademyPro(テックアカデミー)

techacademyproのトップ画像
TechAcademyProのおすすめポイント
  • 条件はあるが転職できなかったら全額返金があって安心
  • 求人数が非常に多い
  • 給付金利用で自己負担131,340円から受講可能

TechAcademyは教育実績が豊富で2022年5月現在で「800社・3万人以上」の受講をしています。
転職コース以外にも多くのコースが用意されており、プログラミングスクールを探している人は必ず目にするであろうほど有名です。

TechAcademyは安さが取り柄であり、転職コースも元値は437,800円、70%の給付金が支給されれば131,340円から受講することができます。

又、転職できなければ全額返金保証も付いているので安心ですが、転職先の評判は偏る可能性が高いです。
少しでも安く済ませたい方はTechAcademyPro、転職先にこだわりたいかたはDMMWEBCAMPをおすすめします!

お得なキャンペーンや転職保証

TECHACADEMYPROの公式サイト

TECH CAMP(テックキャンプ)

techcampエンジニア転職コースのトップ画像
TECHCAMPのおすすめポイント
  • 条件はあるが転職できなかったら全額返金があって安心
  • 転職実績が豊富
  • 給付金利用で自己負担197,340円から受講可能

TECHCAMPのエンジニア転職コースは去年、一昨年ごろに非常に人気だったスクールです。
今でも受講生はいるみたいですが、他のスクールが魅力的なため人気が衰えてしまっています。

WEBPIA編集部もTECHCAMPのエンジニア転職コースを受けるのであれば、DMMWEBCAMPを受講することを強くおすすめします!詳しくは下記記事をご覧ください。

ただ、全てが悪いわけではなく「通学しながら学び、転職をしたい」という人にはまだまだ人気なスクールであると言えます。

プログラミングスクールの中では教室が多く、しかもかなり奇麗なのでモチベーションを維持しながら学習できるみたいです。

気になる方は無料カウンセリングを受けてみてください!

デキるビジネスパーソンを目指す!

TECHCAMPの公式サイト

最もおすすめのテックアイエスで給付金を利用して受講する流れ

最もおすすめのテックアイエスで給付金を利用して受講する流れ
プログラミングスクールで給付金を受給する流れ
  1. 無料カウンセリングを受講し「給付金対象か確認」する
  2. 受講前に必要な書類を集める
  3. まずはスクールに自己資金で入金して受講を開始する
  4. 領収書、教育訓練証明書を使ってハローワークに申請し給付金が支給される

手順1.無料カウンセリングを受講し「給付金対象か確認」する

テックアイエスの公式サイトから無料カウンセリングを予約し「自分は給付金の対象であるか」を確認しましょう。

ハローワークでも確認することができますが、プログラミングスクールで聞くのがおすすめです!
プログラミングを学んだあとのキャリアについては、ハローワークよりプログラミングスクールの方が明確な考えを教えてくれると思います。

どうせ聞くなら一緒に聞いたほうが楽ですよね!

今なら最大70%オフ!稼ぎたいならココ!

TECH I.S.の公式サイト

手順2.受講前に必要な書類を集める

  • ハローワークでジョブカードを発行する
  • ハローワークで訓練前キャリアコンサルティングを受ける

この2点が必要です。これらは受講開始1ヵ月前までに完了しておかないといけないことなので、なるべく早く済ませておくようにしましょう!

又、これ以外にも必要なものがあると言われた場合は用意するようにしましょう。

手順3.まずはスクールに自己資金で入金して受講を開始する

手順2で行ったことは「給付金制度を利用しますよ~」というものであって「給付金を受け取ります!」というものではありません。

専門実践教育訓練給付金を受けるためには、まずは自己資金で受講を開始する必要があります。

手順4.領収書、教育訓練証明書を使ってハローワークに申請し給付金が支給される

基本的には卒業後に申請するものですが、専門実践教育訓練給付金は6ヵ月ごとの給付も可能です。なので、受講中に給付金を受け取ることができます。

特に難しいものではなく、スクール側からもハローワークの人からも丁寧に教えてもらえるので特に心配することはないです!

何も恐れずまずは無料カウンセリングで相談してみましょう!

今なら最大70%オフ!稼ぎたいならココ!

TECH I.S.の公式サイト

教育訓練給付金制度(給付金)を使ってプログラミングスクールに通いたい人のよくある質問

教育訓練給付金制度(給付金)を使ってプログラミングスクールに通いたい人のよくある質問
失業中でも教育給付金制度を利用することはできますか?

退職後1年以内であれば受講することができます。注意が必要な点として「受講開始日」が1年以内である必要があるため、ギリギリな方は一度役所なので確認したほうが良いかもしれません。

在職中で働きながら教育給付金制度を利用することはできますか?

もちろん可能です。ですが、雇用保険の加入期間が1年以上の場合に限ります。又、一度でも教育訓練給付を受けたことがある方は、前回の受講開始日以降、雇用保険の加入期間が3年以上あることが条件です。

教育給付金制度を利用するために必要な書類はスクールに発行してもらえますか?

基本的には発行してもらうことができますが、確認は受講するプログラミングスクールに行うようにしましょう。

専門実践教育訓練給付金制度を利用できるPython特化のスクールはどこですか?

AidemyPremiumPlanがおすすめです。実践型のPython特化スクールを158,400円から受講することができるのはチャンスでしかないと思います。

失業中でも教育給付金制度を利用することはできますか?

退職後1年以内であれば受講することができます。

注意が必要な点として「受講開始日」が1年以内である必要があるため、ギリギリな方は一度役所なので確認したほうが良いかもしれません。

在職中で働きながら教育給付金制度を利用することはできますか?

もちろん可能です。
ですが、雇用保険の加入期間が1年以上の場合に限ります。又、一度でも教育訓練給付を受けたことがある方は、前回の受講開始日以降、雇用保険の加入期間が3年以上あることが条件です。

そもそも教育訓練給付制度は失業者を助けるためではなく「労働者の主体的なスキルアップを支援するため」に作られた制度です。

教育給付金制度を利用するために必要な書類はスクールに発行してもらえますか?

基本的には発行してもらうことができますが、確認は受講するプログラミングスクールに行うようにしましょう。

自分で用意しないといけないものもいくつかあるため、ちゃんと聞いておかないと給付制度を利用できないということも起きかねません。

専門実践教育訓練給付金制度を利用できるPython特化のスクールはどこですか?

AidemyPremiumPlanがおすすめです。実践型のPython特化スクールを158,400円から受講することができるのはチャンスでしかないと思います。

それだけPythonの市場価値は高いです。求人数はまだそこまで多くないですが、今後需要が増えてくる可能性は間違いなく高いと言えます。

教育訓練給付金制度(給付金)のあるプログラミングスクールおすすめ一覧 - まとめ

この記事の簡単なまとめ...
  • 教育訓練給付制度は雇用保険の加入期間が1年以上でなければ受けられない
  • 教育訓練給付制度は3種類ある
  • 最大70%と最も給付額が高い専門実践教育訓練給付金制度は2年以上の加入期間が必要
  • 給付制度をうまく使えばハイレベルなプログラミング指導を割安で受講することができる
  • 副業エンジニアを目指す人は「テックアイエス」で自己負担205,920円~受講!
  • エンジニア転職を目指す人は「DMM WEBCAMP」で自己負担350,800円~受講!
  • 将来性が高いPythonエンジニア目指す人は「Aidemy Premium」で自己負担158,400円~受講!

受講料がネックになりがちなプログラミングスクールですが、教育訓練給付制度を利用することでかなり受講料を抑えて受講することができることを知れたかと思います。

また、教育訓練給付制度が使えるプログラミングスクールも高いレベルのスクールばかりなので、割安になるからといって質が落ちることはありません。

というよりも、教育訓練給付制度が適用できるプログラミングスクールということは「国が認めた」ということなので、より安心して受講することができます!

あなたのエンジニアキャリアが少しでも良いものになればよいなと思います!

以上「【最大70%】教育訓練給付金制度(給付金)のあるプログラミングスクールおすすめ」でした。

よかったらシェアしてね!
もくじ