MENU
NAVIGATION
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
カテゴリー
なお
Webpia運営主
21歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、Webpia・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
22卒Webエンジニア
21歳 | Webアプリ開発を独学し、新卒で年収500万円のWebエンジニアとして内定。エンジニア就活の仕方・学んだIT知識などを発信しています。
【随時更新中】本当におすすめのプログラミングスクールを徹底比較!!

【2021年最新】レバテックカレッジの評判は?メリット・デメリットと合わせて紹介!

現在、大学生・大学院生の方でプログラミングスキルを習得したい方、多くいらっしゃるかと思います。

ただ、プログラミングスクールに通うとなると費用が高いため、プログラミング学習を諦めてしまう学生も少なくありません。

そこでおすすめしたいのが「レバテックカレッジ」です。レバテックカレッジは大学生・大学院生限定のプログラミングスクールとなっています。

今回はこのレバテックカレッジについて、評判・口コミ、利用するメリット・デメリットなどを解説していきます。

プログラミングスキルを習得したい学生、費用を最小限に抑えてプログラミングスクールに通いたい学生の方はぜひ一読してみてください。

大学生/大学院生限定!安価で質も高い!

レバテックカレッジの公式サイト

もくじ

レバテックカレッジとは

レバテックカレッジは大学生・大学院生を対象としたプログラミングスクールです。

通常のプログラミングスクールは学生に限定せず、社会人や主婦など広く生徒を募集していますが、レバテックカレッジは学生のみが利用できます

レバテックカレッジではプログラミングスキルの習得に加えて、就職活動まで支援をしてくれる点が特徴です。学んだプログラミングスキルを活かせる企業に就職できるので、仕事に直結するスキルを学生のうちに習得できます。

レバテックカレッジの評判

それでは実際にレバテックカレッジの評判について確認していきましょう。

  • ①大学に通いながらプログラミングスキルを修得できた
  • ②短期集中で実務レベルのスキルが身に付く
  • ③就職活動の支援が充実している
  • ④オンライン、教室での受講が選べる
  • ⑤とにかくコスパがよい

大学生/大学院生限定!安価で質も高い!

レバテックカレッジの公式サイト

①大学に通いながらプログラミングスキルを修得できた

「大学に通いながらプログラミングスキルを修得できた」という評判が多く見られました。

レバテックカレッジでは大学生・大学院生に受講者を限定している分、学生のスケジュールに合わせて学習カリキュラムを組んでくれます。

テスト期間やゼミ・サークルの予定も加味してくれるので、学生生活と両立しやすいです。

②短期集中で実務レベルのスキルが身に付く

「3ヶ月の短期学習で実務レベルのスキルを身に付けられた」という評判も見られます。

レバテックカレッジでは「PHP」と呼ばれるサーバーサイドのプログラミング言語を学んでいきます。学習するプログラミング言語が絞られている分、最短距離でスキル習得を実現することが可能です。

あれもこれもと欲張ってしまうと、結果的にどのスキルも中途半端になりやすいです。

レバテックカレッジであれば、実務レベルで使えるPHPのスキルを着実に習得できます。

③就職活動の支援が充実している

レバテックカレッジの就職活動支援を評価している利用者も多く見られました。

レバテックカレッジ受講中はもちろんのこと、受講終了後でも就職支援を受けられる点、評価を集めています。

レバテックカレッジの就職支援では「エントリーシート・ポートフォリオの添削」「面接対策」「会社紹介」などのサポートを受けられます。エンジニア就職のサポートとしては、大学の就職課よりも優れているかもしれません。

④オンライン、教室での受講が選べる

レバテックカレッジでは「オンライン」「教室」での受講を選ぶことが可能です。

大学の授業などで忙しい時はオンライン、夏休み・冬休みなどの長期休暇時は教室で受講するなど、スケジュールに合わせて使い分けができる点、利用者の間で好評です。

レバテックカレッジの教室は渋谷にありますが、渋谷の教室まで通えない学生でもオンラインで受講することができます。

⑤とにかくコスパがよい

「レバテックカレッジの受講料は非常に安く、コスパが良いと感じた」という評判も多く見られました。

レバテックカレッジの受講料は「月額29,800円」で、入会金は「0円」となっています。

通常のプログラミングスクールの場合、一括支払いで30万円以上の費用がかかるところが多いです。対して、レバテックカレッジであれば月額29,800円で済むので、学生でも無理なく受講料を支払えます。

コスパは他のプログラミングスクールよりも優れているといえるでしょう。

大学生/大学院生限定!安価で質も高い!

レバテックカレッジの公式サイト

レバテックカレッジの良い口コミ

次にレバテックカレッジの良い口コミについて確認していきましょう。

良い口コミ①周りの受講生の意欲が高く、モチベーションが上がる

「レバテックカレッジの受講者はGMARCH以上の大学生が多く、モチベーションの高さに刺激された」という口コミが多く見られました。

大学生・大学院生の中でも、プログラミングスキルの習得に意欲的な学生が参加している点、レバテックカレッジの特徴です。本気でプログラミングスキルの習得を目指す人にとっては、レバテックカレッジの環境は最適といえます。

良い口コミ②担当者の方がとても親切

「レバテックカレッジの担当者の方がとても親切だった」「受講前の説明を丁寧に行ってくれた」といった口コミも見られます。

学生のみを受講対象としている分、通常のプログラミングスクールよりも丁寧に説明が行われている模様です。

料金体系や就職支援の概要など、受講前に疑問点を払拭しやすい点、レバテックカレッジの強みでしょう。

良い口コミ③将来の選択肢を広げられる

「レバテックカレッジに参加して、大学卒業後の選択肢を広げられた」といった口コミも見られました。

特に文系学生の間で上記の口コミが多く見られます。エンジニアの需要は右肩上がりで増えている状況です。

レバテックカレッジで学べるPHPは、数あるプログラミング言語の中でも安定して需要があります。

卒業後すぐにエンジニアとして就職しない場合でも、スキルを身に付けておけば転職時に役立つでしょう。

大学生/大学院生限定!安価で質も高い!

レバテックカレッジの公式サイト

レバテックカレッジの悪い口コミ

レバテックカレッジの口コミは基本的に良いものばかりですが、少数ながら悪い口コミも見られました。レバテックカレッジの悪い口コミについても確認していきましょう。

悪い口コミ①学べるスキルが限定されてる

「レバテックカレッジでWeb制作を学びたかったが、関連スキルが学べなかった」等、学べるスキルが限定的である点、悪い口コミが見られました。

幅広くプログラミングスキルを学びたい人にとっては、レバテックカレッジのカリキュラムだと物足りなく感じるかもしれません。

悪い口コミ②学生以外の受講者がいない

「学生の受講者しかいないため、社会人の受講者と交流ができなかった」という口コミも見られました。社会人の受講者から仕事の話などを聞きたい場合、レバテックカレッジだと実現が難しいです。

また、学校の延長上のような雰囲気も一部あるようです。マイナスな意味でアットホーム感が出てしまい、緊張感をもって受講ができない可能性もあります。

レバテックカレッジを利用するメリット

次にレバテックカレッジを利用するメリットをまとめていきます。一部、評判・口コミでも見られた点も出てきますが、再度確認する意味でチェックしていきましょう。

  • 受講料が安い
  • オンラインで学習を進められる
  • 自分のペースでWebアプリケーションを制作できる

大学生/大学院生限定!安価で質も高い!

レバテックカレッジの公式サイト

受講料が安い

レバテックカレッジの最大のメリットは「受講料の安さ」です。入会金無料で、月額29,800円(税込)で受講開始することができます。

「費用の安さには裏があるのでは?」と疑ってしまう人もいると思いますが安心してください。

レバテックカレッジの安さの秘密は「受講生の採用先企業から得られるスポンサー料」です。レバテックカレッジの受講生を優先的に採用できる代わりに、企業がレバテックカレッジにスポンサー料金を提供しています。

このため、レバテックカレッジの受講カリキュラムの質が低くなることはありません。受講生に不要な講座を勧めることもなく、質の高いカリキュラムを維持できています。

オンラインで学習を進められる

レバテックカレッジは渋谷の教室以外でも、オンラインで学習を進められます。

場所を選ばずにプログラミングの学習を進められるので、遠方の学生でもレバテックカレッジを受講可能です。オンライン学習であれば学生生活との両立もしやすいでしょう。

自分のペースでWebアプリケーションを制作できる

レバテックカレッジでは下記の流れに沿ってプログラミング学習を進めていきます。

  1. オンライン教材を読む
  2. 実際にWebアプリケーションを制作する
  3. 制作物の評価・疑問をメンターに相談する

講師からマンツーマンで指導を受けるタイプのプログラミングスクールではありません。

基本的には自学自習のスタイルとなります。そのため、自分のペースで納得のいくまでオンライン教材を読み込み、Webアプリケーションの制作を行うことが可能です。

Webアプリケーションを制作時の疑問点はメンターに相談できるので、初めてプログラミングを学習する学生でも安心です。

大学生/大学院生限定!安価で質も高い!

レバテックカレッジの公式サイト

レバテックカレッジを利用するデメリット

次にレバテックカレッジを利用するデメリットについて確認していきましょう。

大学生・大学院生しか利用できない

レバテックカレッジは大学生・大学院生のみしか利用できません。社会人や学生でない人は受講対象外となっています。

多くのプログラミングスクールは社会人対象となっているため、レバテックカレッジの受講者制限は特殊なパターンです。

社会人・学生でない方は別のプログラミングスクールの利用を検討しましょう。

習得できるスキルが限定的

レバテックカレッジでは、アプリケーション開発言語である「PHP」の学習がメインとなります。

JavaPythonといった他の人気言語の学習はできません。付随知識としてJavascriptやHTMLの学習は行われますが、Webサイト制作のためというよりはPHPの学習補完のために扱われています。

PHP自体は需要の高い言語ですが、幅広い言語の学習を行いたい場合はレバテックカレッジだと物足りなく感じるかもしれません。

レバテックカレッジが向いている人

レバテックカレッジが向いている人は「短期集中で実務レベルのPHPスキルを習得したい」大学生・大学院生になります。

PHPの学習に特化している分、余計な回り道をせず最短距離で実務レベルのスキルを習得できます。

大学卒業後、エンジニアとして働きたい人にとってレバテックカレッジは最適です。集中的に学習すれば、最短3ヵ月ほどPHPのスキルを習得できます。

これから就職活動を控えている学生でも、3ヶ月あれば十分就活のアピールポイントとしてのスキルを獲得可能です。

大学生/大学院生限定!安価で質も高い!

レバテックカレッジの公式サイト

レバテックカレッジの登録手順

レバテックカレッジを受講するためには、まずは無料オンライン説明会に参加する必要があります。

オンライン説明会に参加するために、まずはレバテックカレッジの公式ホームページにアクセスしてください。

すると画面左側に「ますは無料相談会へ」と書かれたボタンが表示されますので、こちらをクリックしましょう。

レバテックカレッジの画面

次に個人情報の登録に進みます。各情報を入力したら画面下部の「同意して申し込む」をクリックしてください。

レバテックカレッジの登録画面

これで無料相談会への登録完了となります。あとはオンライン説明会当日に説明を受けて、具体的な受講申し込みへ進んでいく流れです。

レバテックカレッジを活用して、即戦力のスキルを手に入れよう!

レバテックカレッジは大学生・大学院生限定のプログラミングスクールです。Webアプリケーション言語「PHP」の学習に特化しており、効率よくアプリ開発のプログラミングスキルを習得できます。

レバテックカレッジでは学生の就職支援も実施されています。大学・大学院卒業後にエンジニアとして働きたい場合も、レバテックカレッジは最適です。

レバテックカレッジで学習を始めるには、まずはオンライン相談会に申し込む必要があります。参加は無料ですので、レバテックカレッジに興味のある学生、PHPのスキルを短期間で習得したい学生はこれを機にぜひ申し込んでみてください。

大学生/大学院生限定!安価で質も高い!

レバテックカレッジの公式サイト

以上「【2021年最新】レバテックカレッジの評判は?メリット・デメリットと合わせて紹介!」でした。

おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる