MENU
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
Webpia編集部
Webpiaはプログラミングとノーコードについて紹介するWebメディアです。主に10~30代向けに記事を執筆しております。
【最大70%オフ】給付金が貰えるプログラミングスクール一覧

【30代】転職保証が充実のプログラミングスクールおすすめ5選|未経験からの転職成功事例も紹介

【30代】転職保証が充実のプログラミングスクールおすすめ5選|未経験からの転職成功事例も紹介
あなたにぴったりなプログラミングプランは?
DMMWEBCAMP エンジニア転職 バナー
レバテックルーキーのバナー
はじめてのエンジニアのバナー
  • 「プログラミングスクールの転職保証って?」
  • 「30代未経験の自分にはエンジニア転職は不利?」
  • 「転職できなかった場合にできるだけ損したくない...」

プログラミングスクールにおける「転職保証」は、一定の条件を満たせば受講料の一部または全額が戻ってくる制度です。

30代を超えると、20代に比べて未経験からのエンジニア転職のハードルが上がります

そのため、プログラミングスクールである程度のスキルと実績を身に付けておくと、企業へのアピールポイントとして有利でしょう。

その際、もし転職が上手くいかなかったときのために「転職保証」が付いているプログラミングスクールを選ぶのがおすすめです。

本記事では、30代の未経験者におすすめな転職保証付きのプログラミングスクールについて、徹底調査しました。

転職できた・できなかったに関わらず受け取れる給付金制度も紹介しています!気になる人は最後までチェックしてください!

この記事の簡単なまとめ
  • 30代未経験者のエンジニア転職には、
    転職保証付きのプログラミングスクールがおすすめ
  • 30代未経験からのエンジニア転職には
    「スキル」と「実績」があると有利
  • 転職保証には「返金制度」
    「教育訓練給付金」がある
  • 30代未経験者におすすめのプログラミングスクール
  • プログラミングスクールの転職保証を受けるには一定の条件が必要
スクロールできます
プログラミングスクール無料相談 / 無料カウンセリング/
無料説明会 / 無料受講体験
techcamp予約はコチラ
techacademylogo予約はコチラ
予約はコチラ
dmmwebcamp予約はコチラ
techislogo予約はコチラ
もくじ

30代プログラミング未経験者のエンジニア転職はやっぱり不利?

未経験からエンジニアへの転職を考えている30代の人は、次のような不安を抱えてはいませんか?

「30代でエンジニア転職はやっぱり
不利かも...」
「プログラミング未経験だから企業に
採ってもらえないかも...」
「プログラミングスクールに通うべき?」

結論、30代のプログラミング未経験者でもエンジニア転職は可能ですが、プログラミングスクールに通っておいた方が有利です。

IT人材が常に不足し続けている現代は、未経験でも本人のやる気・人柄次第で採用する企業が増えています。

しかし、未経験者のポテンシャル採用をする企業は、20代の若手を積極的に採用するケースが多いです。30代を超えると、年齢的に重宝してくれない企業も多くあります。

そこで、30代のエンジニア転職では「スキル」と「実績」をある程度持っておくことが必要です。

そのためには、プログラミングスクールの利用をおすすめします。

とはいえ、スクールに通ったところで本当に転職成功できるのか不安な人も多いはず。そこでおすすめなのが「転職保証」制度です。

プログラミングスクールにおける「転職保証」とは?

「転職保証」とは、プログラミングスクールの受講料が返金されたり、給付金を支給してもらえたりする制度です。

プログラミングスクールの受講料は、各スクールによって差があります。無料のところから900,000円を超えるところまで、かなりバラバラです。

そこで、受講者を金銭的に支える制度として、転職保証を取り入れているプログラミングスクールは多くあります。

転職保証には大きく分けて以下の2種類です。

  • 転職できなかった際の「返金制度」
  • 受講料をサポートする「教育訓練給付金」

次から順番に説明します。

転職できなかった際の「返金制度」

プログラミングスクールの受講終了後に転職ができなかった場合、受講料を返金してもらえるのが「返金制度」です。

また、受講しているカリキュラム内容が不満足だった際に返金制度が利用できるプログラミングスクールもあります。

30代のエンジニア転職は、年齢的に20代よりも難しい傾向にあるため、返金制度があるスクールの方が安心でしょう。

返金対象額は、受講料の一部または全額の場合もあり、スクールによって様々です。

返金制度が適用される期間や条件が決まっているスクールもあるため、入会前によく確認しておきましょう。

受講後に転職が上手くいくか不安な人は、返金制度があるプログラミングスクールをおすすめします。

受講料をサポートする「教育訓練給付金」

離職後の収入がない期間に、厚生労働省や経済産業省が認定した教育機関で学習する場合に給付を受けられるのが「教育訓練給付金」です。

給付金を受け取るためにはいくつか条件を満たす必要があります。

しかし、条件さえ満たせば、上限56万円・受講料の最大70%の金額が戻ってきます

全てのスクールで教育訓練給付金の制度が使えるわけではないため、事前によく確認しましょう。

制度が適用されれば、受講料を大きくコストカットしてプログラミングを学べるのでお得ですね。

【結論】30代プログラミング未経験者には「転職保証付きのプログラミングスクール」が安心

30代から未経験でエンジニアに転職したい人は、転職保証付きのプログラミングスクールで学ぶのがおすすめです。

30代未経験のエンジニア転職は、20代よりも採用率が低いのが現状です。

転職保証が利用できれば、受講終了後に万が一仕事に就けなかった場合、受講料が戻ってきます

また、転職保証の「教育訓練給付金」の支給が受けられれば、就職できた・できなかったに関わらず、受講料のコストカットが可能です。

学びに使うお金が無駄になるのを避けたい人は、転職保証が充実しているプログラミングスクールを選びましょう。

なお、30代以上の人は転職保証が使えないスクールもあるため注意しましょう。

【30代未経験者向け】転職保証があるプログラミングスクールおすすめ5選

30代プログラミング未経験者におすすめな、転職保証付きのプログラミングスクールを5つまとめました。

ひとつずつ詳細を説明します。

各スクールの転職保証の条件をよく確認しましょう。

TECH CAMP

TECH CAMP
【公式HP】TECH CAMP

TECH CAMPは、転職成功率98%を誇る、未経験者に特化したプログラミングスクールです。

選ぶコース次第では、受講から10週間でITエンジニアに転職できると言われています。

TECH CAMPは経済産業省と厚生労働省が認めた「教育訓練給付金」の対象講座です。そのため、機関の指定の条件を満たせば、上限56万円・最大70%の受講料が戻ってきます

また、TECH CAMPは、独自に2つの全額返金制度を用意しているのが魅力です。

返金保証
【公式HP】TECH CAMP
①転職保証制度

受講修了後、転職活動をしても職に就けなかった場合に、受講料が全額返金される制度です。

ただし、以下2つの条件を満たしている必要があります。

  • TECH CAMPの指定期間内に受講を修了
  • 受講期間終了の翌日(キャリアサポート開始日)から182日間経過している
②14日間無条件返金保証

受講開始から14日以内に退会する場合、いかなる理由であれ受講料が全額返金される制度です。

制度を利用して退会するには、必ず指定の退会申請フォームから手続きをする必要があります。

転職保証制度がかなり充実しているため、30代の未経験者でも安心してプログラミング学習が始められます。

受講料や転職保証について詳しく知りたい人は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみましょう。

デキるビジネスパーソンを目指す!

TECHCAMPの公式サイト

Tech Academy

エンジニア転職保証コース
【公式HP】Tech Academy

Tech Academyは、完全オンラインで学べて、平均16週間で転職できるプログラミングスクールです。

厳選なる選考を通ったエンジニアが講師を務めており、現場で役立つ高いスキルを学べます。

Tech Academyは、「教育訓練給付金」制度が使える、厚生労働省・経済産業省認定の教育講座です。以下の3つの条件を満たせば、受講料の最大70%が戻ってきます。

  • カリキュラムを全て修了している
  • カリキュラムで出された課題を全て
    合格している
  • 週2回(1回30分)のメンタリングを全て行っている

Tech Academyの転職保証コースの受講料は437,800円です。そのため、給付金は最大306,460円となり、実質131,340円で約3か月の受講ができます

Tech Academy 教育訓練給付金
【公式HP】Tech Academy

学習にかけるコストを大幅におさえたい人におすすめです!

コース量日本1!ここならなんでもある!

TECHACADEMYの公式サイト

侍エンジニア

転職保証コース
【公式HP】侍エンジニア

侍エンジニアは、転職成功率98%、卒業生の平均年収65万円アップの実績があるプログラミングスクールです。

今のIT企業で重宝されるAWSの資格が習得できるスクールとして、業界初の快挙を果たしています。

侍エンジニアでは転職活動の結果、就職できなかった場合に受講料を全額返金する転職保証制度があります。条件については無料カウンセリングの際に確認してください。

全額返金保証があると思うと、30代でも無理に焦ることなく安心して受講を進められそうですね。

老舗スクール!スキルアップならここ!

侍エンジニア塾の公式サイト

DMM WEBCAMP

DMM WEB CAMP
【公式HP】DMM WEB CAMP

DMM WEB CAMPは、現役エンジニアの81%がおすすめする、異業種からのエンジニア転職に強いプログラミングスクールです。

毎月、未経験から始めた受講生のアンケートを基にカリキュラムをより分かりやすくアップデートしています。そのため、「未経験者が挫折しにくい」と好評です。

DMM WEB CAMPの「専門技術コース」は、厚生労働省・経済産業省認定の講座のため、上限56万円の教育訓練給付金支給対象となります。

教育訓練給付金制度について
【公式HP】DMM WEB CAMP

また、万が一カリキュラムに満足できなかった時のために、「全額返金保証制度」が全コース共通です。契約締結から20日以内の退会であれば、支払った受講料の全額が返金されます。

転職保証の詳細については、無料カウンセリングで詳しく聞いてみましょう。

転職成功率98%!ホワイト企業に転職する!

DMMWEBCAMPの公式サイト

TECH I.S.

TECH.I.S.
【公式HP】TECH.I.S.

TECH.I.S.は、スタッフや他の生徒とのコミュニティを重視したプログラミングスクールです。

一対一で学習を進めていくのではなく、オンラインのイベントや複数人での学習・開発などの制度を取り入れています。

一人では挫折しやすい学習でも、誰かと支え合いながら学ぶことで、最後までやり遂げられると好評です。

TECH.I.S.は、教育訓練給付金の認可が降りたプログラミングスクールのため、金銭面においても充実した転職保証を受けられます。

教育訓練給付金制度
【公式HP】TECH.I.S.

一番人気の長期PROスキルコースの場合は、通常料金686,400円の70%が支給されるため、実質206,920円で受講可能です。

長期PROスキルコースは、受講期間が6か月+キャリアサポートが6か月もあるため、料金がお得です。

長い期間で安く学習・転職サポートを受けたい人におすすめです!

今なら最大70%オフ!稼ぎたいならココ!

TECH I.S.の公式サイト

【ここに注意】転職保証には条件がある!まずは無料カウンセリングで相談しよう

プログラミングスクールの受講料が返ってくる転職保証ですが、どのスクールも必ず条件があります

年齢や受講期間など、条件の範囲はスクールによって異なるため、入会前によく確認した方が良いです。

ほとんどのスクールは無料カウンセリングを受け付けています。入会後に後悔しないためにも、しっかり相談してみてください。

受講料・転職保証制度・カリキュラムなど、内容に納得できるプログラミングスクールを選びましょう。

他にも注意すべき点として、「転職保証」と「転職サポート(支援)」の違いを理解しておくと良いです。以下で説明します。

プログラミングスクールの「転職保証」と「転職サポート(支援)」の違いとは?

本記事で紹介している「転職保証」とよく間違えられやすい制度として、「転職サポート(支援)」があります。

それぞれの概要・特徴は以下の通りです。

スクロールできます
転職保証転職サポート(支援)
概要プログラミングスクール受講料の負担・返金転職活動におけるサポートを行う
サービス内容受講料の返金制度(一部または全額) /
教育訓練給付金など
面接対策 / 履歴書添削 /
カウンセリング / 企業の紹介など
特徴全てのスクールが取り入れているわけではない
受講料を大幅にコストカットできる
転職できなかった場合の受講料の無駄を避けられる
適用条件があるため注意
ほとんどのスクールで取り入れている
条件の良い企業を紹介
転職できるかどうかは生徒のやる気次第

転職サポートは、金銭的な支援をしてくれる制度ではないため、受講料を安くしたい人は間違えないように注意しましょう。

一番ベストなのは、転職保証・転職サポートの両方が受けられるプログラミングスクールがおすすめです。

30代プログラミング未経験からのエンジニア転職成功事例を紹介

ここでは、30代プログラミング未経験からのエンジニア転職成功事例をいくつか紹介します。

33歳 男性 フリーランスWebデザイナー
  • 元ホテルマン
  • 在職中に侍エンジニアでプログラミングを学び始め、4か月後には初案件獲得
  • 現在はホテルマンとして働きながらフリーランスWebデザイナーとしても活躍
31歳 男性  マーケティング企業のエンジニア
  • 元IT製品販売
  • 30代を超えてからTECH CAMPでプログラミングを学び始め、3か月でエンジニア転職に成功
  • 現在はマーケティング会社のエンジニアとして働く
38歳 女性 Web系フリーランス
  • 元接客業
  • 38歳からプログラミングを学び始めるものの、仕事につながらなかった
  • その後侍エンジニアで学び始め、見事フリーランスデビュー
  • 現在はフリーランスでWeb制作の仕事をしている

30代からエンジニアに転職した人のほとんどがプログラミング未経験からのスタートでした。

しかし、転職保証やサポートが手厚いプログラミングスクールで学ぶことで、早いと受講開始から3,4か月で転職に成功している人もいます。

もちろんそれぞれが努力した結果ではありますが、転職成功事例からは「30代の未経験からでもエンジニアへの転職は十分に可能」と言えるでしょう。

転職保証やサポートが整ったプログラミングスクールでは、30代の転職成功事例も多数あります!頼ってみて損はないでしょう。

【30代未経験者向け】プログラミングスクールの転職保証まとめ

30代のプログラミング未経験者は、転職保証付きのプログラミングスクールで学びつつ転職活動をするのがおすすめです。

20代に比べて30代のエンジニア転職は、年齢的に”ポテンシャル採用”がされにくい傾向にあります。それに備え、ある程度のスキルと実績をプログラミングスクールで身に付けておく方が有利です。

しかし、プログラミングスクールの受講料は決して安いとは言えません。

そのため、返金制度や給付金制度などの「転職保証」が整っているスクールを選ぶと、安心して学習できるでしょう。

本記事で紹介したプログラミングスクールは、転職保証の充実度が高いスクールばかりです。気になる人は無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

この記事の簡単なまとめ
  • 30代未経験者のエンジニア転職には、転職保証付きのプログラミングスクールがおすすめ
  • 30代未経験からのエンジニア転職には「スキル」と「実績」があると有利
  • 転職保証には「返金制度」「教育訓練給付金」がある
  • 30代未経験者におすすめのプログラミングスクール
  • プログラミングスクールの転職保証を受けるには一定の条件が必要
スクロールできます
プログラミングスクール無料相談 / 無料カウンセリング/
無料説明会 / 無料受講体験
techcamp予約はコチラ
techacademylogo予約はコチラ
予約はコチラ
dmmwebcamp予約はコチラ
techislogo予約はコチラ

以上、「【30代】転職保証が充実のプログラミングスクールおすすめ5選|未経験からの転職成功事例も紹介」でした!

よかったらシェアしてね!
もくじ