MENU
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
Webpia編集部
Webpiaはプログラミングとノーコードについて紹介するWebメディアです。主に10~30代向けに記事を執筆しております。
【最大70%オフ】給付金が貰えるプログラミングスクール一覧

【初心者向け】Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ5選|選び方のポイントや学ぶメリットデメリットも紹介

【初心者向け】Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ5選|選び方のポイントや学ぶメリットデメリットも紹介
あなたにぴったりなプログラミングプランは?
DMMWEBCAMP エンジニア転職 バナー
レバテックルーキーのバナー
はじめてのエンジニアのバナー
  • 「プログラミング初心者に
    Rubyがおすすめなのはなぜ?」
  • 「Rubyが学べるプログラミングスクール
    はどこがいい?」
  • 「Rubyを習得すれば未経験から
    エンジニア転職できる?」

Rubyは、習得しやすいシンプルなプログラミング言語として、初心者・未経験者におすすめです。

しかし、習得しやすいとはいえ、プログラミングスクールでどれほどのスキルが身に付くかは、各スクールのカリキュラム内容やサポート体制により分かれます

そこで本記事では、Rubyを学ぼうと思っているプログラミング初心者・未経験者におすすめのプログラミングスクール5つを厳選しました。

スクールの選び方のポイントや、Rubyを学ぶメリット・デメリットも紹介します。

これからのスクール選びやRuby学習の参考にしてくださいね。

この記事の簡単なまとめ
  • Rubyとは、初心者・未経験者におすすめの、日本発祥プログラミング言語
  • Rubyはコードがシンプルで習得しやすい
  • Ruby習得は、現役エンジニアが講師・
    メンターをしてくれるプログラミングスクールがおすすめ◎
  • スクール卒業までにRubyを使ったポートフォリオの制作ができると就活で便利
  • Rubyを学ぶことにはメリットもデメリットもある
スクロールできます
プログラミングスクール無料相談 / 無料カウンセリング/
無料説明会 / 無料受講体験
codecamp予約はコチラ
runteq予約はコチラ
予約はコチラ
techacademylogo予約はコチラ
もくじ

そもそもRubyとは?

Rubyイメージ

Rubyとは、日本で生まれたプログラミング言語の一種です。Web上のサイト・アプリ・SNSなどの制作や構築によく使われています。

他のプログラミング言語と比べてコードがシンプルなため、初心者や未経験者でも比較的習得しやすいです。

また、日本発祥のプログラミング言語のため、Rubyに関するWeb上の情報はほとんどが日本語で記されています。そのため、Rubyの学習中にわからないことで躓いても、すぐに調べがつくと好評です。

初心者・未経験者にとっては、学習効率の良いプログラミング言語としておすすめされています。

Rubyは主にWebサイト・ショッピングサイト・アプリサイト・ブログサイト等の構築・開発に便利です。よく知られているものだと「クックパッド」や「食べログ」などもRubyで作られています。

Rubyを使ってWeb開発をしている企業は多いため、プログラミングスクールで学んでおくと就活の際に便利でしょう。

Rubyが学べるプログラミングスクールの選び方ポイント3つ

Rubyが学べるプログラミングスクールの選び方について、3つのポイントをまとめました。

  • 現役のエンジニアから直接指導を受けられるか
  • エンジニア転職が目的なのかスキルの習得が目的なのか
  • カリキュラム内でRubyを使ったポートフォリオを作れるのか

順番に解説します。

現役のエンジニアから直接指導を受けられるか

Rubyを学ぶ際は、現役のITエンジニアが直接指導してくれるプログラミングスクールを選びましょう。

Rubyが学べるカリキュラムがあっても、指導者自身のエンジニア経験が少なければ、実務的なスキルを身に付けるのが困難です。

プログラミングスクールの中には、現在プログラミングを学んでいる大学生や最近まで受講生だった卒業生が講師を務めるところもあります。

大学生や卒業して間もない人たちは、現役エンジニアとしてバリバリ活躍している人たちに比べて実務経験が浅いです。その分、現場で使えるスキルがまだ身に付いておらず、受講生に上手く教えられない可能性があります。

一方で、現役エンジニアが講師であれば、現場で役立つスキルが正確に学べるでしょう。

Rubyを学ぶなら、現場経験が豊富なエンジニアが講師のプログラミングスクールを選んでみてください。

受講費が極端に安いスクールは、人件費削減のために講師の質を下げている場合があります。安さに惑わされないように注意しましょう!

エンジニア転職が目的なのかスキルの習得が目的なのか

プログラミングスクールを選ぶ際は、通う目的が「転職」なのか「スキル習得」なのかを明確にしましょう。

Rubyが学べるプログラミングスクールの中にも、転職に特化したコースや副業としてのスキル習得がメインのコースなどがあります。

初心者からエンジニア転職を目指すのであれば、Rubyが学べる転職支援のコースを選ぶべきです。

Rubyについて学べるだけでなく、おすすめの企業を紹介してもらえたり、履歴書添削や面接対策などでもサポートしてくれます。

詳しいカリキュラム内容や転職サポート体制については、各スクールの無料カウンセリングでしっかり聞いておきましょう。

カリキュラム内でRubyを使ったポートフォリオを作れるのか

カリキュラムの中でRubyを使ったポートフォリオが作れるかどうかも重要なポイントです。

就活の際にポートフォリオがあれば、Rubyを使えるということが企業にアピールできます

面接などでいくら「Rubyが使えます」と伝えても、どのくらいのレベルで使えるのかまでは採用側に伝わりません。

一方で、ポートフォリオとしてスキルを「見える化」すれば、Rubyを使ってどんなプログラミングができるのか、より具体的に伝えられるでしょう。

持っているスキルを出し惜しみなく企業にアピールするためには、ポートフォリオが作れるプログラミングスクールがおすすめです。

Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ5選

ここでは、Rubyが学べるおすすめのプログラミングスクールを5つまとめました。

順番に紹介します。

Code Camp

Code Camp Rubyマスターコース
【公式HP】Code Camp

Code CampにはRubyマスターコースがあり、未経験・初心者からのエンジニア転職を支援してくれます。

現役エンジニアの講師陣が、生徒一人ひとりの理解度に応じてレッスンを進めてくれるため、着実にスキル習得が可能です。

また、国家資格を持ったキャリアコンサルタントにキャリア相談ができるため、異業種からの転職サポートが手厚いのも魅力です。

無料カウンセリングを受けた人限定で、受講料が10,000円オフになるキャンペーンもやっています!お得なチャンスです!

満足度96.6%!豊富なコースからあなただけのコースを!

CODECAMPの公式サイト

コード:263199
「無料カウンセリング実施後のアンケートで記載のクーポンコードを入力してください」
内容:申込コース金額の15%OFFクーポン取得
※入学金は対象外
※1万円OFFクーポンなどの他キャンペーンとの併用不可
※GATEの返金は対象内
※クーポンコードの期限はなし(ただし、クーポン取得後は7日間の利用期限があります)

RUNTEQ

RUNTEQ
【公式HP】RUNTEQ

RUNTEQは、転職後すぐに自力で開発ができるレベルに達するよう、1000時間の学習カリキュラムを組んでいるプログラミングスクールです。

受講期間の約9か月の間、中間試験と卒業試験を行うことで仕事としてのプログラミングの理解をより深められます。

Rubyのコードはシンプルで簡単とはいえ、現場で即戦力として働けるまでにはしっかりと実践を積むことが必要です。

RUNTEQなら、受講期間の長さを活かして働きながらでも焦らずに学習を進められます

長期で学んでしっかりと自信をつけたうえでエンジニアになりたい人は、RUNTEQがおすすめです。

転職向き!ポートフォリオで差をつける!

ランテックの公式サイト

POTEPAN CAMP

POTEPAN CAMP
【公式HP】POTEPAN CAMP

POTEPAN CAMPには、Rubyがじっくり学べる「Railsキャリアコース」があります。

5か月の受講期間中に、Rubyを中心に学べる期間が3か月ほどあるため、Rubyのスキル強化に強いです。

また、連携している開発企業が100社以上あるため、他のスクールでは受けられない限定求人の紹介が受けられます

POTEPAN CAMPの卒業生は、企業に就職して約半年でリーダーやマネージャーに昇進できた人もいます。早くから戦力となれるのも魅力でしょう。

エンジニア輩出率No.1!自社開発企業に転職!

POTEPANCAMPの公式サイト

tech boost

tech boost
【公式HP】tech boost

tech boostでは、スタンダードコースブーストコースでRubyが学べます。

特にブーストコースは、エンジニア転職に向けた充実のカリキュラムです。 現場で役立つ開発工程に沿って、Webアプリを一から作ります。

そのため、完全オリジナルのポートフォリオが出来上がり、就活の際にアピールできるスキルとしても利用可能です。

また、一人一人に合わせてマッチングしたメンターがマンツーマンでしっかりサポートしてくれます。

メンターとなる講師陣は全員実務経験が2年以上です。身につけられるスキルの質も高いので、未経験からのエンジニア転職でも安心です。

あなただけのカリキュラムで受講

テックブーストの公式サイトはコチラ

Tech Academy

Tech Academy
【公式HP】Tech Academy

Tech Academyは、プログラミング受講者数No.1の人気プログラミングスクールです。

「Webアプリケーションコース」でRubyの基礎から応用のスキルがしっかり学べます。

受講期間は4〜16週間まで選ぶことが可能です。短期集中で学びたい人でも、焦らずじっくり学びたい人でも、効率的にRubyの習得を進められます

また、受講中に出された課題の添削は回数無制限です。わかるようになるまで講師が熱心にサポートしてくれるので、自分のペースで理解を深めながらステップアップして行けます。

サポート体制が充実しており、受講生満足度が98.7%を記録しています。

コース量日本1!ここならなんでもある!

TECHACADEMYの公式サイト

プログラミング初心者がRubyを学ぶデメリット・メリットを紹介

プログラミング初心者がRubyを学ぶデメリット・メリットを紹介します。

  • プログラミング初心者がRubyを学ぶデメリット
  • プログラミング初心者がRubyを学ぶメリット

プログラミング初心者がRubyを学ぶ
デメリット

Rubyを学ぶデメリット
  • 書き方のルールが統一されていないため、
    他の人が作ったコードが読解しにくい

Rubyは、自由度が高いプログラミング言語で、人によって書き方がさまざまです。

処理結果が同じでも実際のコードの並びは全然違うということがあります。

そのため、自分以外の人がRubyで作ったコードを読解しにくいというのがデメリットです。

しかし、改善策はあります。組織でRubyを使って開発をする場合は、あらかじめ書き方のルールを決めておくことで、コードの読解は可能です。

また、コードの再利用もできるため、「Rubyを使ったせいで作業効率が悪くなる」ということは防げるでしょう。

プログラミング初心者がRubyを学ぶメリット

Rubyを学ぶメリット
  • 就職して早いうちに即戦力になれる
  • コードがシンプルでわかりやすく、
    習得しやすい
  • 需要・将来性が高いスキルである

Rubyは、汎用性が高く、多くの企業が開発用のプログラミング言語として扱っています

そのため、プログラミングスクールを卒業後、就職して早々即戦力として活躍できる人も少なくありません。

また、学習のしやすさもメリットの一つです。 シンプルでわかりやすいコードのため、プログラミング未経験者でも習得が早いと言われています

今後のIT業界でも需要や将来性が高いスキルのため、ITエンジニアになるなら身につけておくべきスキルです。

Rubyの習得はプログラミング未経験・初心者におすすめ

以上のメリットから、Rubyの習得はプログラミング未経験・初心者におすすめです。

学習がしやすいうえに、現場で役立つスキルのため、身に付けておくと就活でも就職後でも際に有利になります。

Rubyを学ぶなら、独学ではなく、プログラミングスクールで現役エンジニアに実務的なことまで学ぶのがおすすめです。

プログラミングスクールなら、学習に行きづまった際にすぐ相談できるメンターがいるため、挫折することなく転職まで進めるでしょう。

気になるプログラミングスクールがあったら、まずは無料カウンセリングや無料受講体験を受けてみてください。

Rubyが学べるプログラミングスクールのおすすめまとめ

Rubyは、多くのIT企業で採用されているプログラミング言語であるうえに、習得しやすいスキルです。

エンジニア転職を目指すプログラミング初心者・未経験者は、今のうちに身に付けておくべきスキルでしょう。

Rubyを実務レベルに達するまで習得するには、プログラミングスクールを活用するのがおすすめです。

スクールによってカリキュラム内容やサポート体制は異なるため、まずはいくつかのスクールで無料カウンセリング無料受講体験を受けてみましょう。

本記事で厳選した5つのプログラミングスクールは、受講生からの評判も良くおすすめです。気になるところはぜひチェックしておいてくださいね。

この記事の簡単なまとめ
  • Rubyとは、初心者・未経験者におすすめの、日本製プログラミング言語
  • Rubyはコードがシンプルで習得しやすい
  • Ruby習得は、現役エンジニアが講師・
    メンターをしてくれるプログラミングスクールがおすすめ◎
  • スクール卒業までにRubyを使ったポートフォリオの制作ができると就活で便利
  • Rubyを学ぶメリット・デメリット
スクロールできます
プログラミングスクール無料相談 / 無料カウンセリング/
無料説明会 / 無料受講体験
codecamp予約はコチラ
runteq予約はコチラ
予約はコチラ
techacademylogo予約はコチラ

以上、「【初心者向け】Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ5選|選び方のポイントや学ぶメリットデメリットも紹介」でした!

よかったらシェアしてね!
もくじ