MENU
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
Webpia編集部
Webpiaはプログラミングとノーコードについて紹介するWebメディアです。主に10~30代向けに記事を執筆しております。
【最大70%オフ】給付金が貰えるプログラミングスクール一覧

プログラミングスクールに無料で通うならこの8校がおすすめ!

プログラミングスクールに無料で通うならこの8校がおすすめ!
あなたにぴったりなプログラミングプランは?
DMMWEBCAMP エンジニア転職 バナー
レバテックルーキーのバナー
はじめてのエンジニアのバナー

プログラミングスキルを習得するために、プログラミングスクールに通おうと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし、世の中にはさまざまなプログラミングスクールがあるため、どこを選べばよいのか迷ってしまいます。

プログラミングスクールに通うとなると、一定のコストや時間がかかるので選ぶのが難しく感じがちです。しかし、世の中には無料でプログラミングを学べるスクールが存在します。

そこで、この記事では無料で通えるプログラミングスクールを厳選し、特におすすめのスクールを8校紹介します。スクールの選び方や注意点なども解説するので、ぜひ参考にして自分に合ったところを選びましょう。

もくじ

プログラミングスクールを無料で受講できるのはなぜか?

無料で受講できるプログラミングスクールと聞くと、「なぜ無料で受講できるのか」「運営の仕組みはどうなっているのか」と気になる人もいるかもしれません。基本的に、受講料が無料のプログラミングスクールが成立する仕組みは以下のとおりです。

カリキュラム受講者がスクールを経由して就職が決定すると、就職先企業からスクール運営企業に紹介料が支払われる

プログラミングスクールがカリキュラム修了後に受講者の就職を斡旋し、成功したら報酬を得るという転職エージェントと似たような仕組みになっています。

プログラミングスキルを習得している人材を採用したい企業がスクール運営企業に斡旋を依頼し、スクール側は受講者の中から適した人材を紹介します。

受講者はプログラミングスクールに通ってスキルを習得できるだけではなく、就職先を探すところまでをワンストップで行えるのがメリットです。人材を募集する企業側にも、モチベーションが高く、必要なスキルを習得した人材を採用できるメリットがあります。

無料のプログラミングスクールを選ぶときの5つのポイント

無料のプログラミングスクールを活用してスキルを習得しようと考えている人は、多種多様なスクールの中から自分にマッチしたものを選ばなければなりません。スクール選びで悩んでいる人は、これから紹介する以下の5つのポイントを意識してスクールをチェックしましょう。

  • 学習したい言語がカリキュラムにあるかどうか
  • 講師の質がきちんとしているかどうか
  • 就職サポートを行っているかどうか
  • 就職・転職実績があるかどうか
  • 体験会を行っているかどうか

それぞれのポイントについてさらに詳しく解説します。

学習したい言語がカリキュラムにあるかどうか

自分が学習する目的によって、学習するプログラミング言語は異なります。一言でプログラミング言語といっても、以下のようにさまざまな種類があります。

  • Python: 機械学習やデータ分析などによく用いられる
  • Java/Ruby/PHP: Webアプリ開発によく用いられる
  • C#/GO: サーバーサイドプログラミングに用いられる
  • C++/Swift: ゲームプログラミングによく用いられる

自分がどの分野で働きたいのか、何を作りたいのかを明確にした上で最適なプログラミング言語を学びましょう。

学びたいプログラミング言語が決まったら、スクールのカリキュラムを確認して該当する言語を取り扱っているかを調べます。この時点である程度スクールが決まってくるでしょう。

講師の質がきちんとしているかどうか

プログラミングスクールは技術を学ぶ場であるため、講師の質も選ぶ際に重要なポイントです。開発環境や開発言語のトレンドは日々変化するものなので、できるだけ現役のエンジニアが講師として在籍しているプログラミングスクールを選ぶことをおすすめします。

プログラミングスクールによっては講師の質をアピールしているところもあるため、そのような特徴があるスクールを選ぶと安心できるでしょう。

中にはアルバイトの大学生が講師をしているスクールもあります。

より実践的なスキルを学ぶためにもどのような講師が在籍しているかは念入りにチェックしましょう。

就職サポートを行っているかどうか

プログラマーとしての転職を成功させるためには、転職サポートが充実しているスクールを選ぶことが大切です。転職サポートが手厚いスクールなら、必要なスキルを習得したあとスムーズにIT企業に就職できるでしょう。

転職サポートに力を入れているスクールを探しているなら、「IT業界の知識が豊富なアドバイザーが在籍しているか」に注目するのがおすすめです。

IT業界に精通しているアドバイザーなら、業界独特の慣習や最新の動向などを知れるため、より効果的に転職活動を進めやすくなります。

プログラミングスクール選びでは学習サポートのみに注目しがちですが、その先の転職を見据えるならこの点も見逃せません。

就職・転職実績があるかどうか

転職サポートが手厚いかどうかだけではなく、実績が豊富かどうかも忘れずにチェックしましょう。実績が豊富なプログラミングスクールなら、多くの場合公式サイト上で受講者の転職成功率を公開しています。

高い転職成功率をアピールしているスクールなら、より転職を成功させやすいと考えられるでしょう。Webサイト上で公開していない企業であっても、無料カウンセリング時に丁寧に教えてくれるところもあります。

転職成功率が気になるなら、Webサイトをチェックしたりカウンセリング時に質問したりして実績を確認してください。実績が豊富できちんと数値を提示してくれるスクールなら信頼度も高く、安心してカリキュラムを受講できます。

体験会を行っているかどうか

「どのようなカリキュラムなのか」「学びたいことにマッチしているのか」など、プログラミングスクールを選ぶときにはさまざまなことが気になります。そこでおすすめなのが体験レッスンの受講です。

スクールによっては無料でレッスンを体験できる場を用意していることがあり、実際にどのような流れで学習を進めるのかを体験できます。

受講するスクールを決める前に実際のレッスンを体験しておくことで、入会してから現実と理想とのギャップに悩む可能性を下げられます。

スクール選びに失敗したくないなら、無料体験会に参加してカリキュラムの内容が学びたいことに合っているか、教え方に不安はないかなどをチェックしておきましょう。

無料体験会がないスクールの場合は、Webサイト上の情報だけではわからないポイントがあることを覚えておき、カウンセリング時に納得できるまで質問することが大切です。

無料のプログラミングスクールを検討するときの注意点

無料のプログラミングスクールを活用してプログラミングスキルを学びたいと思っているなら、いくつか注意しておきたいポイントがあります。ここでは特に注意したいポイントとして、以下の3つについて紹介します。

  • 年齢制限がないかどうかを確認する
  • 無料で受講するために条件があるか確認する
  • 違約金や退会金がないかを確認する

場合によっては、受講したいと思ったのに受講できない可能性があるので、スクールの詳細を細かくチェックしましょう。

年齢制限がないかどうかを確認する

プログラミングスクールによっては、受講できる年齢に「20代限定」や「30歳未満」、「35歳以下」などの制限を設けていることがあります。

これは、無料のプログラミングスクールは転職者を斡旋すると企業から紹介料が入る仕組みになっているためです。若年層のほうが求人数が多く就職成功率が高くなるため、制限を設ける傾向があります。

受講したいプログラミングスクールがある場合は年齢制限が掛けられていないか忘れずにチェックしましょう。30代以上でも問い合わせれば受講可能になるスクールもあるため、一度運営企業に問い合わせるのもおすすめです。

無料で受講するために条件があるか確認する

多くのスクールでは無料で受講するための条件を定めていませんが、スクールによっては何らかの条件を設定しているケースがあります。また、コースによって有料・無料が分かれているケースもあるので念入りにチェックすることが大切です。

よくある条件は「カリキュラム修了後に転職に成功し、紹介先企業から報酬が支払われた場合に無料になる」というものです。

このタイプのスクールの場合、転職に失敗すると受講料を支払わなければならないので注意しましょう。無料で受講できる仕組みを正しく理解し、可能なら無条件で無料になるスクールを選ぶのがおすすめです。

違約金や退会金がないかを確認する

スクールによっては、途中で受講するのをやめると違約金として金銭の支払いが発生するところもあります。

そのようなスクールを選んだ場合、カリキュラムを修了すれば無料になるので問題ありませんが、何らかの理由で途中でやめた場合は有料になるので注意してください。

違約金が発生するスクールを利用する場合は、万が一途中でやめるとどの程度の支払いが発生するのかを契約前に確認し、納得してから受講しましょう。違約金は一律で設定されているところもあれば、在籍日数によって変動するところもあります。

1〜2ヶ月受講してやめると数十万円の違約金が発生するスクールもあるので、事前のチェックは大切です。

IT技術学習料金の金額は、受講料を月額約10万円(別途消費税)とみなし、日額3,300円(別途消費税)にて暦日日数で換算するものとします。なお、コース受講開始日から60日間(土日祝日を含む)以内に教養プログラミングコース、プレミアム転職コースへのコース変更を行った場合は対象外とします。

引用元: https://www.geekjob.jp/terms-of-service/

一例として、GEEK JOBに通って60日目で解約した場合、3,300円 × 60日 = 198,000となり、税抜198,000円の違約金を支払わなければなりません。

無料で受講できるプログラミングスクール8選

続いて、実際に無料で受講できるプログラミングスクールを厳選してご紹介します。今回紹介するのは以下の8つのスクールです。

  • GEEK JOB
  • プログラマカレッジ
  • 0円スクール
  • LIKEIT
  • みんスク
  • ITエース養成塾
  • 無料PHPスクール
  • UZUZカレッジ

これまでに紹介したプログラミングスクールの選び方や注意点を意識した上で、自分が学びたいことにマッチしたところを選びましょう。

ただし、これから紹介するスクールの中には無料カリキュラムと有料カリキュラムが混ざっているところもあります。実際に契約するときは、カリキュラムごとの料金をチェックした上で手続きしてください。

GEEK JOB

スクール名GEEK JOB
運営元グルーヴ・ギア 株式会社
学べる言語Java,Ruby
受講形式オンラインレッスン
学習期間90日間
講師の特徴現役エンジニア
就職サポート転職成功率97.8%添削サービス・面接練習などもあり

GEEK JOBは「プログラミング教養コース」「プレミアム転職コース」「スピード転職コース」の3つを提供しており、このうち無料で受講できるのはスピード転職コースです。

学べる言語はJava/PHP/Rubyのいずれかで、スキルを習得しつつ早期に転職することを目標としています。

講師は全員現役エンジニアなので、最新のトレンドを押さえた質が高いレッスンを受けられます。転職サポートに対する評価も高いので、IT業界に素早く転職したいと考えている人は必見です。

GEEK JOBのメリット

  • 短期間で転職に必要な技術を習得できる
  • 無料カウンセリング・体験会を実施している
  • 全てのプロセスがオンラインで完結する

GEEK JOBではスピード転職コースという名称の通り、短期間で転職を成功させることを目標にしたカリキュラムを提供しています。プログラミングのレッスンだけではなく、転職支援もオンラインで完結するので時間を有効活用できるのが嬉しいポイントです。

カリキュラムは実践的であることを重視しており、オジリナルのWebアプリを開発するところまでを行います。実績としてアピールしやすく、転職成功率向上に役立つプログラムです。

GEEK JOBのデメリット

  • 学べる言語が少ない
  • 違約金制度がある
  • 求人が首都圏のみ
  • SES案件が多い

GEEK JOBのデメリットは上記の通りです。学べる言語はJava/PHP/Rubyの3種類のみで、機械学習などで人気が高いPythonは取り扱っていません。

また、2ヶ月以内に解約すると、在籍期間1日あたり3,300円の違約金が発生する点に注意してください。2ヶ月在籍して解約した場合で計算すると、198,000円を支払う必要があります。

他にも、求人エリアが限られていたりSES(準委任契約)の案件が多かったりするなど、いくつかデメリットがあるので注意しましょう。

GEEK JOBの口コミについて

GEEK JOBは未経験者がITエンジニアに挑戦するためには使えますが、そうでなければ受講する必要性が薄いと評価されています。そのため、異業種からの転職を考えている人におすすめです。

カリキュラム自体はオンラインレッスンで進みますが、講義形式での学習も併用できます。

学習範囲に応じてオンラインレッスンと講義形式を併用しているので、人によっては学習しやすいと感じるでしょう。

プログラマカレッジ

スクール名プログラマカレッジ
運営元インターノウス株式会社
学べる言語JavaPHPRubyJavaScript
受講形式オンライン通学
学習期間40~420時間
講師の特徴実務経験が豊富な講師が多い
就職サポート転職成功率96.2%ビジネスマナー/書類添削/面接対策/企業の詳細情報提供などを実施

プログラマカレッジは日本国内最大級のプログラミングスクールです。すべてのカリキュラムを無料で受講でき、3,500社以上の提携企業への転職をサポートしています。

プログラミングスキルを学べるのはもちろん、実際の開発で必要なドキュメント類の読み方や開発の進め方なども学べるのがメリットです。転職を成功させるまでの手厚いサポートを受けられるので、絶対に転職を成功させたいと思っている人はぜひ検討してみてください。

プログラマカレッジのメリット

  • スケジュールに応じて最適な日程で受講できる
  • 途中解約しても違約金が発生しない
  • 就職先が多い

プログラマカレッジでは、「個別研修コース」「平日5日間コース」「週3夜間コース」の3プランを用意しており、スケジュールに合わせて最適なプランで受講できます。

個別研修コースの学習時間は40時間、平日5日間コースは420時間、週3夜間コースは200時間と学習時間に差があるため、コース選択時はこちらも意識しましょう。

求人情報は常時5,000件〜7,000件存在しており、就職先を選びやすいのもメリットです。就職率が高いため、転職に失敗しにくいのも大きなメリットといえるでしょう。

プログラマカレッジのデメリット

  • SES案件が多い
  • オンラインで受講できないカリキュラムがある

無料プログラミングスクールにはありがちですが、プログラマカレッジでも就職先として紹介してもらえるのはSES案件が多いというデメリットがあります。

SES契約とはクライアント先に常駐して働くものの、業務指示はクライアント先ではなく契約した企業から受ける働き方です。SES契約を避けたいと考えている人にとっては大きなデメリットになるため、注意してください。

また、カリキュラムのうち「平日5日間コース」「週3夜間コース」はオンラインレッスンを提供していません。レッスンを受けるために通う必要があり、その分時間的に拘束されるので注意してください。

プログラマカレッジの口コミについて

プログラマカレッジの学習は演習課題を提出し、フィードバックを受ける流れで進みます。理解できないところはメモしておき、後で質問できるのでしっかり習得してから次に進めます。

万が一途中解約することになっても違約金が発生しない点も評価が高いです。「万が一自分に合わなかったらどうしよう」と悩んでいる人もぜひご検討ください。

0円スクール

スクール名0円スクール
運営元株式会社ブレーンナレッジシステムズ
学べる言語JavaJavaScript
受講形式通学
学習期間2ヶ月~3ヶ月
講師の特徴非公開
就職サポート転職成功率非公開面接練習ビジネスマナー研修スキルシート作成方法

0円スクールはJava/JavaScriptのほか、データベース言語のSQL、マークアップ言語のHTMLなども学べます。Javaプログラミング講座では実際のWebアプリケーション開発に役立つ技術の習得を目指しており、これらの技術を総合的に学習可能です。

SQLを重点的に学ぶコースやシステム開発の実務を学ぶコースもあるため、学習したいスキルに応じて適切なコースを選択しましょう。

0円スクールでは転職成功率を公開していません。どれくらいのユーザーが転職に成功しているかわからないのがデメリットです。

0円スクールのメリット

  • カリキュラムが豊富にある
  • 実際の開発現場で用いられたものを教材に使用している
  • 理解するまで先に進めないカリキュラムになっている
  • 35歳まで受講できる

0円スクールの教材は実際の開発現場で実装されたものが題材になっているため、より実践的な技術を習得できます。理解できてから先に進む仕組みになっているため、いつの間にか先に進んでいて分からなくなることを防げるのもメリットです。

また、20代までを対象としたスクールが多い中で、0円スクールは35歳まで対応しています。30代に入ってからIT業界を目指している人にもおすすめです。

0円スクールのデメリット

  • 転職成功率が公開されていない
  • オンライン受講に対応していない
  • 週4日以上を確保する必要がある

公式サイトには「卒業生のほとんどが企業から内定を頂いている実績があります」という表記がありますが、具体的な転職成功率は公開されていません。したがって、転職サポートが十分なのか、求人数は豊富なのかわからないのがデメリットです。

ただし、希望者には0円スクールを運営している株式会社ブレーンナレッジシステムズの選考を受ける道も用意されています。

0円スクールの口コミについて

2022年2月時点で0円スクールの口コミは発見できませんでした。自分にマッチしたスクールか見極めるためには、公式サイトの情報を参考にしつつ必要に応じて問い合わせることをおすすめします。

LIKEIT

スクール名LIKEIT
運営元株式会社リゾーム
学べる言語Java
受講形式オンライン通学
学習期間2ヶ月~3ヶ月
講師の特徴現役エンジニア
就職サポート転職成功率非公開IT業界役員&専属カウンセラーのサポート

LIKEITはJavaを学べる無料プログラミングスクールです。ただし、修了後はJava以外の言語を用いた開発を取り扱う企業への就職も可能なので、就職先は比較的広くなっています。

受講ペースは週3日からで、1週間につき24時間以上の学習時間を確保する必要があります。

LIKEITのメリット

  • 個別指導を受けられる
  • 現役エンジニアからレッスンを受けられる
  • 通学・オンラインの両方に対応している
  • 違約金が存在しない

LIKEITは、現役エンジニアから実務に通用するJavaのスキルを学べるのがメリットです。就職サポートは200社以上の求人の中からキャリアプランにあわせて最適な企業を紹介してくれます。

Javaを学習してエンジニアとして就職したいと考えているなら、ぜひLIKEITを検討してみましょう。

LIKEITのデメリット

  • 学べる言語はJavaのみしかない
  • 完全オンラインのみのレッスンではない
  • 30代以上は受講できない

LIKEITで学習できる言語はJavaのみなので、PythonやC++を習得して機械学習分野やゲームプログラミング分野で活躍したいと考えている人には向いていません。とはいえ、Javaは汎用性が高いプログラミング言語なので、比較的就職の幅が広いのがメリットです。

また、LIKEITの受講対象者は大学生~29歳までとなっており、30代以上は受講できません。30代以上でJavaを学びたいと考えている人は、別のスクールを利用する必要があります。

LIKEITの口コミについて

LIKEITではIT業界未経験の人がJavaを学び、IT企業への転職を成功させています。異業種からの転職も多く、未経験から新たなキャリアをスタートさせたいと考えている人向けです。

Javaを重点的に学んでIT企業に就職したいと考えている人は、LIKEITをぜひ検討してみてください。

みんスク

スクール名みんスク
運営元株式会社ワークポート
学べる言語PHP,Java
受講形式オンライン通学
学習期間80時間~90時間
講師の特徴自社エンジニア
就職サポート転職成功率非公開キャリア相談書類添削面接対策

みんスクは転職エージェントを運営している企業として知られる「株式会社ワークポート」が運営しているプログラミングスクールです。転職エージェント企業が運営しているだけあって、修了後の転職先が豊富なのがメリットです。

 PHPを学べるコースとJavaが学べるコースがあるため、習得したいスキルに応じてコースを選べます。

みんスクのメリット

  • 自習形式で学習を進められる
  • 修了後の転職サポートが手厚い
  • 在宅と通学の両方に対応している

みんスクは自習形式で学習を進めるタイプのプログラミングスクールで、オリジナルテキストに基づいて体系的に学習できます。自習形式とはいえ、わからないところがあればその都度講師に質問できるので効率的に学べるのがメリットです。

最終的には求人に応募するときにポートフォリオとして使える作品を制作します。そのため、転職するときには大きな武器になるでしょう。

修了後の転職サポートも充実しており、エンジニアとしてのキャリアをスタートさせたいと考えている人にピッタリです。

みんスクのデメリット

  • 習得できるスキルが基礎に限られる
  • 学習できる言語がJavaとPHPのみ

みんスクで学べる言語はJavaとPHPのみで、いずれのカリキュラムも学習時間が100時間以下です。そのため、学べるのは基礎的な内容に限られてしまいます。

少しでもこれらの言語を学んだことがある人には向いていないので、そのような人は別のスクールを選んだほうがいいでしょう。

みんスクの口コミについて

みんスクで使用するテキストは入門編であり、学習できるスキルのレベルが初歩的なものに限られてしまいます。

そのため、未経験からJavaやPHPを学びたい人にはおすすめです。体系的に技術を学べるので、まずはしっかり基礎を習得して転職することを優先したい人は検討してみてください。

ITエース養成塾

スクール名ITエース養成塾
運営元エイ・フォース株式会社
学べる言語JavaR
受講形式通学
学習期間4ヶ月~6ヶ月
講師の特徴自社エンジニア
就職サポート転職成功率非公開OJT案件への紹介

ITエース養成塾は、「WEBプログラミングコース」と「AIエントリーコース」の2コースを運営しています。このうち、受講料が無料になるのはWEBプログラミングコースです。

「コース修了後に紹介された就職先に入社する」という条件があるので注意が必要です。

ITエース養成塾のメリット

  • 基礎的なスキルから応用的なスキルまでを体系的に学べる
  • OJT案件を通して就職できる
  • 個別カリキュラムに対応している

ITエース養成塾では、WEBアプリを開発するために必要なスキルを体系的に学べます。実務をイメージした演習を用意しているため、実際の開発現場でありがちな流れで学習を進められるのもメリットです。

個別カリキュラムにも対応しており、能力や習熟度、理解度に応じて学習が進むのも嬉しいポイントです。分からないまま先に進んだり、結局理解できずに終わってしまうことはありません。

ITエース養成塾のデメリット

  • もともとの受講料は有料
  • 無料条件の年齢が26歳まで
  • AIコースでPythonが学べない

ITエース養成塾の受講料(WEBプログラミングコース)の受講料は250,000円/月で、もともと無料で提供しているプログラミングスクールではありません。26歳までかつコース修了後に紹介企業、もしくはエイ・フォース株式会社に就職すると受講料が無料になるという仕組みなので、勘違いしないように注意しましょう。

また、AIエントリーコースでは統計解析分野で頻繁に用いるR言語は学べるものの、機械学習の分野で人気があるPythonは学べません。ここは実務上デメリットになりかねないので注意が必要です。

ITエース養成塾の口コミについて

2022年2月時点で、ITエース養成塾のSNS上の口コミは見つかりませんでした。

受講者が少なく口コミが集まっていない可能性も考えられるため、ITエース養成塾が気になっている人は、一度問い合わせてみることをおすすめします。

無料PHPスクール

スクール名無料PHPスクール
運営元株式会社ドリームシアター
学べる言語PHPJavaScript
受講形式オンライン通学
学習期間23日間
講師の特徴自社エンジニア
就職サポート転職成功率非公開内定2社保証あり

無料PHPスクールは、PHPとJavaScriptを無料で学べるプログラミングスクールです。今までに紹介してきたプログラミングスクールとは異なり、厚生労働省の許可を受け、なおかつ協賛企業から資金調達して運営しています。

レッスンの内容はプログラミングスキルの習得と転職支援で、ほかのプログラミングスクールと同様です。

無料PHPスクールのメリット

  • 内定を2社獲得するまで転職サポートを受けられる
  • 実務経験3ヶ月相当のスキルを習得できる
  • Webエンジニアとして必要なスキルに特化している

無料PHPスクールは、未経験からWebエンジニアを目指したい人におすすめです。23日間という短期間で実務に必要なスキルをしっかり習得できるので、就職してから困ることを防げます。

素早く必要なスキルを身に付け、転職成功を目指しているならぜひ無料PHPスクールを活用しましょう。

無料PHPスクールのデメリット

  • 契約時にデポジットが必要である
  • 習得できるのは仕事で必要なスキルに限られる

無料PHPスクールでは、学び始めるときに70,000円〜130,000円のデポジットが必要です。このデポジットは就職が決定すると返金されますが、一時的に金銭負担が発生する点に注意してください。

無料PHPスクールのの口コミについて

無料PHPスクールではWeb系のエンジニアを目指す際に必須になるPHPを学べる点を評価する声があります。

就職先も自社開発案件が多く、SESが少ないのがメリットです。デポジットが必要などのデメリットはありますが、PHPを学びたい人や自社開発案件に就職したい人は一度チェックしてみましょう。

UZUZカレッジ

スクール名UZUZカレッジ
運営元株式会社UZUZ
学べる言語Java
受講形式eラーニング
学習期間1ヶ月~
講師の特徴現役エンジニア
就職サポート転職成功率95%以上

UZUZカレッジはインフラエンジニア向け・プログラマ/SE向けのカリキュラムを提供しているプログラミングスクールです。

基本的に有料のプログラミングスクールですが、Javaコースを無料特待プランで申し込むことによって受講料を無料にできます。無料条件は該当するコースに申し込んで受講したあと、テクノプロ・デザイン社の開発エンジニアの求人に応募するというものです。

転職成功率も95%以上と高いため、未経験からエンジニアを目指そうと考えているなら一度検討してみてください。

UZUZカレッジのメリット

  • 実績が豊富で満足度が高い
  • eラーニングで完結するので学びやすい
  • 講師と1:1でレッスンを受けられる

UZUZカレッジではすべてのカリキュラムがeラーニングで完結するように作られているため、自分のペースでプログラミングスキルを学べます。もちろん講師が学習をサポートしてくれるので、わからないことがあるときは質問してクリアできます。

現役エンジニアの講師からはプログラミングスキルだけではなく、エンジニアとしての働き方や仕事内容などを教えてもらうことも可能です。

UZUZカレッジのデメリット

  • Javaコースのみ無料で受講できる
  • 受講できるのは大卒以上にかぎられる
  • 転職後に転居が発生する可能性がある

UZUZカレッジではいくつかのカリキュラムを提供していますが、無料で受講できるのはJavaコースのみに限られます。また、就職後の勤務地は選択できないため、決まるまでどこになるかわからないのは大きなデメリットです。

無料でスキルを習得しつつ、転職先を自分で選びたいと考えている人は別のプログラミングスクールを活用したほうがいいでしょう。

UZUZカレッジの口コミについて

UZUZカレッジの口コミは非常に少ないものの、講座のクオリティが高いと評価する声が見つかりました。

無料スクールとは思えないほどのクオリティのレッスン動画を提供していますので、質を重視するなら必見です。無料で学べるプログラミング言語がJavaに限られるのがデメリットですが、Javaを重点的に学びたいならぜひご検討ください。

番外編:インフラエンジニアを目指せる無料のスクール

番外編として、インフラエンジニアを目指すためのスキルを学べるスクールを紹介します。

ここまで紹介したスクールと同様に受講料は無料なので、インフラエンジニアに興味がある方は参考にしてください。

ネットビジョンアカデミー

スクール名ネットビジョンアカデミー
運営元ポート株式会社
学べる言語-
受講形式オンライン通学
学習期間160時間
講師の特徴現役エンジニア
就職サポート転職成功率98%書類添削面接対策日程調整

ネットビジョンアカデミーは、プログラミングスキルを学ぶスクールではなくネットワークエンジニアを育成するスクールです。カリキュラム修了後は転職サポートを受けられます。就職成功率は98%と高いので、ネットワークエンジニアとしてキャリアを積みたいと考えている人に向いています。

オンラインレッスンと通学の両方に対応しており、自分に合ったスタイルで学べるのも魅力です。未経験からネットワークエンジニアを目指す人にはおすすめのスクールなので、ぜひ検討してみてください。

ネットビジョンアカデミーのメリット

  • CCNA資格の取得率が99%以上と高い
  • 転職成功率が高い
  • ネットワークエンジニアに特化している

ネットビジョンアカデミーでは、ネットワークエンジニアとしてよく求められるCCNA資格の取得サポートを行っています。資格を取得しているとより就職に有利になるため、これは大きなメリットといえるでしょう。

ネットワークエンジニアとしてキャリアを積みたいと思っているなら、CCNAは取得しておいて損のない資格です。カリキュラム修了後の転職成功率も高いため、必要なスキルを習得して転職することを優先したい人にピッタリです。

ネットビジョンアカデミーのデメリット

  • プログラミングスキルを学べるスクールではない
  • 契約時に連帯保証人が必要になる
  • 資格試験の受験料は自費で支払う

ネットビジョンアカデミーで学べるのはネットワークエンジニアとして要求される基本的なスキルであり、プログラミングスキルではありません。したがって、プログラミングを学習して開発業務に携わりたいと思っている人には不向きです。

ネットビジョンアカデミーを検討している人は、「自分が目指すのはネットワークエンジニアか」をはっきりさせてから申し込んでください。

また、契約時に連帯保証人が必要という他のプログラミングスクールでは見かけることが少ないシステムになっている点にも注意が必要です。

ネットビジョンアカデミーの口コミについて

ネットビジョンアカデミーは、ネットワークエンジニアを目指すならおすすめと評判です。

プログラミングを学べるスクールではないことを覚えておき、自分が目指すのがプログラマーではなくネットワークエンジニアであるなら、ぜひ検討してみてください。

まとめ

世の中にはプログラミングスキルを無料で学べるスクールがあり、未経験からITエンジニアに転職したい人におすすめです。年齢制限や就職先の制限があるスクールも存在しますが、中には選択肢が豊富なスクールもあります。

この記事では特におすすめのプログラミングスクールを8つ紹介しましたので、ぜひ自分に合ったところを選んでください。スキルをきちんと習得すれば、ITエンジニアとしてのキャリアをスタートさせられるでしょう。

よかったらシェアしてね!
もくじ