MENU
NAVIGATION
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
カテゴリー
なお
Webpia運営主
21歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、Webpia・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
22卒Webエンジニア
21歳 | Webアプリ開発を独学し、新卒で年収500万円のWebエンジニアとして内定。エンジニア就活の仕方・学んだIT知識などを発信しています。
【随時更新中】厳選されたプログラミングスクール

10万円以下でプログラミングを安く学ぶ方法3選!安いスクールも紹介!

10万円以下でプログラミングを安く学ぶ方法3選!安いスクールも紹介!
  • プログラミングを安く学ぶ方法を知りたい!
  • プログラミングを安く学ぶために気をつけることは何?
  • 安くておすすめなプログラミングスクールを知りたい!

こんな悩みはありませんか?

「スキルアップのためにプログラミングを学びたい」という方が増えてきていますが、同時に「費用が高くてプログラミングスクールには通えない」と悩んでいる方もいらっしゃいますよね?

そこでこの記事では、

  • 安くプログラミングを学ぶために意識すべきポイント
  • プログラミングスクールの費用が高い理由

などをお伝えするほか、費用を安く抑えられる優良プログラミングスクールについてもお伝えします。

読み終わるころには、

  • プログラミングを安く学ぶ方法
  • 安くプログラミングを学んだ後にレベルを上げるための行動

まで理解できているはずです。

ぜひ最後まで読んでみてください!

もくじ

プログラミングスクールを安い価格(又は無料)で運営できる理由

私が知っている限りだと、理由は2パターンあります。

  • スクールを運営している会社の別事業に就職してもらう
  • 求人掲載の依頼をされている会社に就職(求人先の会社からスクールにお金が入る)

つまり、スクール受講後の生徒(スキルアップした人)を上記のように流すことで、受講生から大金を取らなくても運営が可能ということでしょう。

なので、多くのプログラミングスクールは就職・転職サポートをしていることがわかります。

それだけプログラマーの人手は足りていないということです。

安さを最優先にした際、次に優先にすべきこととは?

「プログラミングをとにかく安く学びたいけど、他に何を意識すればよいかわからない」と考えている方が多いです。

そこで、安さの次に優先すべきことを確認していきましょう。

結論、わからないことが聞ける仕組みがあるかを確認するのがおすすめです。

プログラミングを学ぶ過程では、わからないことが生じても、調べれば答えを見つけられることは多々あります。しかし調べて答えが見つけられるようになるまでは、聞ける環境が必要です。

質問することでスムーズに問題を解決できるため、学習効率が上がります。

わからないことを誰かにきける仕組みがあるかどうかは重要です!

プログラミングスクールで学ぶのが高い理由

次に、プログラミングスクールで学ぶのが高い理由について、3つお伝えします。

プログラミングスクールで学ぶのが高い理由
  1. 学習サポート体制のために用意している人件費がとにかくでかい要因
  2. 支援系が理由で受講料を高くしていることは稀
  3. シンプルに需要があるから

それぞれの内容について、詳しく確認していきましょう。

学習サポート体制のために用意している人件費がとにかくでかい要因

プログラミングスクールで学ぶのが高い理由の1つ目は、学習サポート体制のために用意している人件費です。

受講料が高い理由の中でも、人件費は1番大きな要因といえます。

現役エンジニア、メンターなど、人がかかわるところには基本的に人件費がかかります。

そのため、

  • エンジニアのレベルが高い
  • エンジニアの返答スピードが速い
  • メンターとのスケジュール管理頻度が高い
  • メンターのモチベーション管理頻度が高い

といったように、ハイスキルの人材が積極的に関わってくれるスクールになるほど人件費がかさみ、金額は高くなってしまうのです。

一方、サポートが手厚いところほど挫折率は低く、目的達成率は高くなる傾向があるので、あなたがスクールに重要視する点が、受講料よりもサポート体制の場合はどちらかを諦めることが賢明かもしれません。

支援系が理由で受講料を高くしていることは稀

プログラミングスクールで学ぶのが高い理由の2つ目として、支援系が理由で受講料を高くしていることは稀だと抑えておきましょう。

支援系とは、就職活動や転職活動を支援することを指します。

支援系は基本的に、スクール側が紹介先の企業からお金をもらっているため、受講料が高くなることはほとんどありません。

支援をしていないでスキルを身につけることに特化しているスクールでは、紹介先の企業からのお金をもらえません。そのため、その分費用がかさむのです。

逆にいえば、サポート体制が微妙そうで支援系を理由に高くしているところはあまり信用できないといえます。

シンプルに需要があるから

プログラミングスクールで学ぶのが高い理由の3つ目は、シンプルに需要があるからです。

近年はAI技術などの普及に伴い、プログラミングスキルの需要は上がり続けています。その一方で、プログラミングをできる人はまだまだ少ないです。

プログラミングをできる人の需要は、現在でもとても高いのです。

今後もますます世の中のIT化が進んでいくと考えられています。そのため、プログラミングスキルはまだまだ需要があるスキルといえるでしょう。

プログラミングを学ぶということに需要があるため、費用が高くなっているといえます。

プログラミングを安く学ぶ3つの方法

続いて、プログラミングを安く学ぶ3つの方法についてお伝えします。

プログラミングを安く学ぶ3つの方法
  • 書籍を購入して独学する
  • プログラミング学習サービスを利用する
  • とにかく安いプログラミングスクールを探す

それぞれの内容について、詳しく確認していきましょう。

書籍を購入して独学する

プログラミングを安く学ぶ方法の1つ目は、書籍を購入して独学することです。

プログラミングの書籍では、体系的にプログラミングを学べます。

さらに、書籍であればネットのブログなどに記載されている情報よりも質が高いため、無駄な学習となりません

しかし、プログラミングの世界では、使用するソフトウェアなどが定期的にアップデートされます。

そのため、書籍の内容が古くなっていることもあるため注意が必要です。

プログラミング学習サービスを利用する

プログラミングを安く学ぶ方法の2つ目は、プログラミング学習サービスを利用することです。

プログラミングの学習サービスを使えば、動画閲覧などを通して簡単に学習をスタートできます

また、月額料金がかかる場合でも、プログラミングスクールと比較すれば比較的安く抑えられます!

教材は豊富な一方で、サポート体制などがないため自分で学習を進めていく必要があります。

自分で学習をコツコツ進められない人には注意が必要です。

とにかく安いプログラミングスクールを探す

プログラミングを安く学ぶ方法の3つ目は、とにかく安いプログラミングスクールを探すことです。

一般的には、プログラミングスクールは費用が高いといわれています。しかし、世の中には安くても優良なサービスを提供しているプログラミングスクールがあります。

受講生がスポンサーとなっている企業に入社することで費用が抑えられたり、オンライン化して賃貸料を抑えていたりなど、スクール側が工夫をして安いプランを用意しているのです。

プログラミング学習サービスよりも費用は高くなってしまいますが、挫折せずにスキルを身に着けたいという方にはおすすめです。

【月額定額で安い】プログラミング学習サービスを利用して安く学ぶ

それでは、月額定額で安く利用できるプログラミング学習サービスを4つ紹介します。

月額定額で安く利用できるプログラミング学習サービス
  • 侍エンジニア塾Plus
  • テックジム
  • Freeks(フリークス)
  • CODEGYM Monthly
スクロールできます
スクール料金学べる言語ポートフォリオ制作有無学習サポート学習スタイル
侍エンジニア塾Plus3,278円(税込)・HTML/CSS
・JavaScript
・Ruby
・PHP
・Python
など
なし・掲示板
・オンラインレッスン
動画
テックジム22,000円(税込)〜・Python
・Google Apps Script
・Ruby
・Swift
・Kotlin
・React Native
・flutter
・Unity
なしなしテキスト
Freeks(フリークス)10,780円(税込)・HTML/CSS
・JavaScript
・PHP
・Java
・Python
あり・チャット&対面での質問回答
・成果物の添削
テキスト
動画
CODEGYM Monthly24,970(税込)〜・HTML/CSS
・JavaScript
・TypeScript
・PHP
・swift
・Python
・VBA
・C/C++
・Ruby
など
個別に設定メンターへの相談個別に設定

侍エンジニア塾Plus

スペック概要
料金3,278円(税込)
学べる言語・HTML/CSS
・JavaScript
・Ruby
・PHP
・Python
など
ポートフォリオ作成有無なし
学習サポート・掲示板
・オンラインレッスン
学習スタイル動画
侍エンジニア塾Plusの特徴
  • 月額料金が安くてコスパが良い
  • 質問掲示板やオンラインレッスンで質問が可能
  • Web制作を中心とした教材が豊富

侍エンジニア塾Plusは、侍エンジニア塾というオンラインプログラミングスクールが提供しているプログラミング学習サービスです。そのため、プログラミングスクールのサブスク版として考えるとわかりやすいかと思います。

いきなりプログラミングスクールに通うのは気がひける方でも、月額定額のため誰でも試しやすくなっています。

また、Q&A掲示板などの質問しやすい環境も整っているため、学習しやすい環境です。

プログラミングスクールに通う前に、まずはコスパの良いサブスクサービスでお試ししたいという方におすすめです。

月額3278円!今ならオンラインレッスンが月1回まで無料!

侍エンジニア塾Plusの公式サイト

テックジム

スペック概要
料金22,000円(税込)〜
学べる言語・Python
・Google Apps Script
・Ruby
・Swift
・Kotlin
・React Native
・flutter
・Unity
ポートフォリオ作成有無なし
学習サポートなし
学習スタイルテキスト
テックジムの特徴
  • 初心者でも200時間でプログラマーとして就職できるスキルが身につく
  • オンラインだけでなくオフラインの校舎もある
  • エンジニアが集まる会員コミュニティに参加できる

テックジムは、最短200時間で初心者でもスキルが身につくように教材が用意されているプログラミング学習サービスです。

また、関東をはじめとして全国にあるテックジムの校舎にて、エンジニアとコミュニケーションが取れます。

オンラインの受け身の学習だけではなく、オフラインでのコミュニケーションにも力を入れているのです。

プログラミングスキルだけではなく、エンジニアとの人脈を形成したいと考えいる方におすすめです。

Freeks(フリークス)

スペック概要
料金10,780円(税込)
学べる言語・HTML/CSS
・JavaScript
・PHP
・Java
・Python
ポートフォリオ作成有無あり
学習サポート・チャット&対面での質問回答
・成果物の添削
学習スタイルテキスト
動画
Freeks(フリークス)の特徴
  • HTMLからPythonまで、幅広いカリキュラムを全て学習できる
  • 自宅でもスクールでも好きな場所で学習できる
  • チャットや対面で講師に質問できる

Freeksは、未経験からでもITエンジニアとして就職できるまでのスキルを獲得できるプログラミング学習サービスです。

HTMLやPythonなど、幅広いプログラミング言語を全て学習できるため、学びながら自分のキャリアを考えられます。

また、東京にスクールがあるため、スクールにて集中して学習することも可能です。

教材やサポートが充実していて、スクールにも実際に通って勉強したいという方におすすめです。

CODEGYM Monthly

スペック概要
料金24,970(税込)〜
学べる言語・HTML/CSS
・JavaScript
・TypeScript
・PHP
・swift
・Python
・VBA
・C/C++
・Ruby
など
ポートフォリオ作成有無個別に設定
学習サポートメンターへの相談
学習スタイル個別に設定
CODEGYM Monthlyの特徴
  • オーダーメイドでプログラミングの学習を支援してくれる
  • プログラミングの知識だけでなく、学習の方法まで教えてくれる
  • 学習可能なプログラミング言語の数が多い

CODEGYM Monthlyは、自分がほしいスキルを身につけるためにオーダーメイドで学習を支援してくれるプログラミング学習サービスです。

学習可能なプログラミング言語の数は、ライブラリなども含めると50種類以上となり、学びたい内容はほぼサポートされているといえます。

また、学びたい内容やレベルに合わせて、市販の学習教材や無料サービスなどの中から、最適な学習教材を選定してくれます。

自分で学びたいものがはっきりと決まっており、学習のサポートをしてほしいと考えている方におすすめです。

【10万円以下でもある!】安い優良プログラミングスクール4選

それでは、10万円以下で学べるスクールも含めて、安い優良プログラミングスクールを4つ紹介します。

安い優良プログラミングスクール
  • SkillHacks
  • テックアカデミー
  • デイトラ
  • レバテックカレッジ
スクロールできます
スクール料金10万円以下のコース学べる言語ポートフォリオ制作有無学習サポート
SkillHacks69,800円(税込)あり・HTML/CSS
・Ruby
なしLINE@での無制限サポート
テックアカデミー174,900円(税込)〜なし・HTML/CSS
・JavaScript
・PHP
・Java
・Python
・Swift
・Kotlin
など
ありメンターへの相談
デイトラ99,800(税込)あり・HTML/CSS
・PHP
ありメンターへの相談
レバテックカレッジ月額29,800円(税込)あり・PHPありメンターへの相談

SkillHacks

スペック概要
料金69,800円(税込)
10万円以下のコースあり
学べる言語・HTML/CSS
・Ruby
ポートフォリオ作成有無なし
学習サポートLINE@での無制限サポート
SkillHacksの特徴
  • 10~20分の動画教材が全94本もあるためわかりやすい
  • LINE@にて教材のことに関して質問し放題
  • 買い切りで69,800円というコスパの良さ

SkillHaksは他のプログラミングスクールよりも安い価格で、豊富な動画コンテンツを用いて学習できるスクールです。

Webアプリケーションの開発に特化した内容とすることで、圧倒的なコスパの良さを実現しています。

Webアプリの開発の基礎を、質問しながら効率的に学びたいと考えている方におすすめです。

テックアカデミー

スペック概要
料金174,900円(税込)〜
10万円以下のコースなし
学べる言語・HTML/CSS
・JavaScript
・PHP
・Java
・Python
・Swift
・Kotlin
など
ポートフォリオ作成有無あり
学習サポートメンターへの相談
テックアカデミーの特徴
  • 未経験者でも最短4週間でスキルを獲得できる
  • メンターが全員現役エンジニア
  • アプリ開発、Webデザイン、AI開発などの様々なコースが用意されている

テックアカデミーは、メンターが全員現役エンジニアのプログラミングスクールです。

そのため、実務で活かせるスキルをスクールに通いながら身につけることができます。

また、アプリ開発からWebデザイン、さらにはAI開発まで、自分の学びたいものに合わせて教材を選べます。

実務でも活かせるスキルを現役エンジニアから学びたいと考えている方におすすめです。

コース量日本1!ここならなんでもある!

TECHACADEMYの公式サイト

デイトラ

スペック概要
料金99,800(税込)
10万円以下のコースあり
学べる言語・HTML/CSS
・PHP
ポートフォリオ作成有無あり
学習サポートメンターへの相談
デイトラの特徴
  • 仕事につながるスキルを最短で学習できるカリキュラム
  • メンターが全員現役エンジニア
  • Web業界の最先端を知れる勉強会に参加できる

デイトラは、未経験でもWebスキルを身につけられるプログラミングスクールです。

現場での経験が反映されたカリキュラムのため、仕事に直接役立つカリキュラムとなっています。

また、Web業界は流れが早いといわれていますが、Web業界の最先端を知るための勉強会に無料で参加可能できるため、業界の流れにおいていかれることも防げます。

最新のWeb業界の動向も知りながら、実務に役立つスキルを身に着けたいという方におすすめです。

先着1000名様限定!今なら1万円引きで受講

デイトラの公式サイトはコチラ

レバテックカレッジ

レバテックカレッジの特徴
  • 大学生向けだが、スポンサー企業のサポートにより料金が安い
  • Web開発において汎用性が高い言語であるPHPに特化した学習スタイル
  • メンターが教室に駐在しているため相談・質問しやすい

レバテックカレッジは、大学生向けに作られたプログラミングスクールです。

大学生しか利用できませんが、スポンサー企業のサポートにより受講料が安く抑えられています。

また、Web開発においてはPHPがよく用いられているため、PHPに特化した学習をすることで今後の仕事に活かせるスキルを習得できます。

Web開発に興味のある大学生の方におすすめのスクールです。

レバテックカレッジの公式サイト

安くプログラミングを学んだ後に一段レベルを上げるための行動3選

プログラミングは学習したら終わりではなく、学んだ後の行動を意識することで、将来的に年収アップを狙えます

そこで、安くプログラミングを学んだ後に一段レベルを上げるための行動を3つお伝えします。

安くプログラミングを学んだ後に一段レベルを上げるための行動3選
  • 大学生なら就活エージェントを利用して就活をする
  • ポートフォリオを制作し、営業をかけて案件を獲得する
  • SNSなどで情報発信をし、チームを組んで活動する

それぞれの内容について、詳しく確認していきましょう。

大学生なら就活エージェントを利用して就活をする

安くプログラミングを学んだ後にレベルを上げるための行動の1つ目は、大学生なら就活エージェントを利用して就活をすることです。

プログラミングができる人材は就活市場では需要が高いため、通常の就活活動でも有利に進められます。

その上で就活エージェントを利用すれば、自分では見つけられない優良企業との出会いや、エージェントとの相談から自分にあった企業を見つけられるなどのメリットを得られます

大学生であれば、就活エージェントを利用しての就活も検討してみてはいかがでしょうか?

ポートフォリオを制作し、営業をかけて案件を獲得する

安くプログラミングを学んだ後にレベルを上げるための行動の2つ目は、ポートフォリオを制作し、営業をかけて案件を獲得することです。

実務を通じて開発することで、プログラミングのレベルをより高められます。

自分の身につけたスキルを活かしてポートフォリオを制作し、営業を自らかけていきましょう。

受注した案件をこなすことでさらなるスキルアップができ、フリーランスとして働くための営業力なども身につけられます

SNSなどで情報発信をし、チームを組んで活動する

安くプログラミングを学んだ後にレベルを上げるための行動の3つ目は、SNSなどで情報発信をし、チームを組んで活動することです。

なぜチームを組んで活動するかと言うと、自分一人で案件をこなすよりも成果を出しやすいからです。

チームメイトの中でそれぞれ得意分野を担当することで、自分の苦手な部分を補ってもらえます。

つまり、適材適所で働けるのです。

今の時代は、SNSなどで情報発信をすることで簡単に人と繋がれる時代となりました。

まずはSNSで情報発信を始めて、情報発信を通じて出会った仲間とチームを組んだ活動を目指しましょう。

安いプログラミングスクールでもスキルアップできるスクールを選ぶには?

プログラミングスクールを安く運営できるのは納得したとして、「安いスクールでもスキルアップ本当にできる?」という不安がありますよね?

その不安は的中しており、安いプログラミングスクールはスキルアップできる所とできない所があります。

でも、安いプログラミングスクールでもスキルアップできるスクールの選び方を知れば大丈夫です。

スキルアップできる安いスクールの選び方
  • 企業からサポートを受けているスクールを選ぶ
  • スキルアップにとにかく特化しているスクールを選ぶ

それぞれ詳しく紹介していきます!

企業からサポートを受けているスクールを選ぶ

安い理由がスクールの質(講師やカリキュラム)を下げていなければ問題ありません。

ただ、上記の問題は外野の人間には気づけないですよね。そのため、「就職・転職支援を行っているプログラミングスクールか?」を基準として選ぶと良いでしょう!

序盤の方でも記載しましたが、スクール受講後の生徒(スキルアップした人)を求人先に流すことで、スクール側は求人先の企業からマージンを受け取っています。そのため、価格が安くてもスクールの運営を維持が可能です。

スキルアップに特化しているスクールを選ぶ

とにかくスキルアップに特化しているスクールの選び方は「一人でもエンジニアとして稼げるようにする」ことを掲げているかが大事です。

つまり、「フリーランスエンジニアとして独立できるスキルを身に着けることができるか?」が基準になります!

フリーランスエンジニアになるためには「営業力 + 技術力 + ポートフォリオ」が必要です。この3つを身に着けられるスクールを選ぶことで、あなたがスキルアップすることは間違いないでしょう!

ですが、スキルアップに特化しているスクールで安いスクールは少なく、それだけ質が講師の質やカリキュラムの質が高いことが理由です。(就職・転職支援付きを除く)

安すぎるスクールで「一人でもエンジニアとして稼げるようにする」ことを掲げているスクールが合ったら注意しましょう!

お金がない人が無料のプログラミングスクールに通うのはどう?

最後に、お金がない人が無料のプログラミングスクールに通うことについてお伝えします。

どうしてもお金がないという人の中には、無料のプログラミングスクールに通うことを考えている方もいるかと思います。

しかし、無料のプログラミングスクールに通うのはおすすめできません。なぜなら、就職先や転職先として下請け企業に促される場合が多いからです。

プログラミングを学んでいる方の多くは、年収アップを目指している人が多いかと思います。しかし、無料のプログラミングスクールでは受講後に、年収の低い下請け企業へと就職・転職させられる場合があります。

無料には無料なりの理由があるということです。

そのため、お金がない場合であっても有料のプログラミングスクールに通うことをおすすめします

まとめ:プログラミングを安く学ぶ方法

この記事では、プログラミングを安く学ぶ方法についてお伝えしてきました。

まとめると以下のようになります。

この記事のまとめ
  • 安さの次に優先すべきポイントは、質問しやすい環境があるかどうか
  • プログラミングスクールで学ぶのが高い理由は、サポートのための人件費や需要の高さであり、支援系が理由で費用が高くなることは稀である
  • プログラミングを安く学ぶ方法には、書籍による独学、プログラミング学習サービス、安いプログラミングスクールなどがある
  • 月額定額で安く利用できるプログラミング学習サービスは、侍エンジニア塾Plus、テックジム、Freeks、CODEGYM Monthlyの4つ
  • 安い優良プログラミングスクールは、SkillHacks、テックアカデミー、デイトラ、レバテックカレッジの4つ
  • 安くプログラミングを学んだ後に一段レベルを上げるためには、就活エージェントの利用、ポートフォリオを制作&営業による案件獲得、情報発信をしてチームを組む、などがある
  • 下請け企業などに就職・転職させられることがあるため、無料のプログラミングスクールに通うのはおすすめできない

プログラミングスキルを身につけることで、将来的な収入アップも夢ではありません。

気になった方は、ぜひそれぞれのプログラミング学習サービスやプログラミングスクールをチェックしてみてはいかがでしょうか?

以上、『10万円以下でプログラミングを安く学ぶ方法3選!安いスクールも紹介!』でした。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる