MENU
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
Webpia編集部
Webpiaはプログラミングとノーコードについて紹介するWebメディアです。主に10~30代向けに記事を執筆しております。
【随時更新中】プログラミングスクールランキング

Pythonは副業におすすめ?案件の内容や求められるスキルレベルは?

Pythonは副業におすすめ?案件の内容や求められるスキルレベルは?
あなたにぴったりなプログラミングプランは?
はじめてのエンジニアのバナー
レバテックルーキーのバナー
テックブーストのバナー

こんにちは!
今井(@ima_maru)です。

「プログラミングの副業を始めたいけど、Pythonってどうなのかな?」
「少しPythonを学んだけど、このスキルを活かして何か副業できないかな?」

このような疑問を持たれているかたは少なくないでしょう。

この記事では、そんな方に向けて以下のことを紹介しています。

  • Pythonの副業は稼げる?
  • Pythonの副業は初心者からでも可能?
  • Pythonの副業案件は多い?少ない?
  • Pythonの副業にはどんな案件がある?
  • Pythonの副業案件を獲得するのにおすすめのサービスは?

「そもそもPythonってどんな言語なの?」という方は先に以下の記事をご覧になるとわかりやすいとおもいます。

それでは見ていきましょう。

もくじ

Pythonの副業に関する基礎知識を紹介!

Pythonの副業は稼げるの?

「Pythonの副業は稼げるのか?」気になる方も多いでしょう。

結論から言えばしっかりと稼げます

ただ、Pythonによる副業にはスクレイピングや自動化といった簡単な作業案件から、AI技術を使ったWebアプリ開発といった高度なスキルを求められる案件まで幅広くあります。

そのため、スキルや獲得する案件によって単価が大きく異なるということに注意してください。

具体的には、単発3000円の案件から月単価100万円の案件まであるということです。

ほかの言語の案件に比べ、スキルを積むことで単価が上がりやすいと捉えてもよいでしょう。

Pythonは初心者からでも可能か?

Pythonによる副業は初心者から勉強をして案件獲得することもできますが、少しハードルが高いということは理解しておいてください。

大学でPythonを学んだというレベル感であれば、初心者からでも案件獲得が狙いやすい「スクレイピング」「自動化ツール作成」といった難易度の低い案件を狙ってみるのがよいでしょう。

Pythonの副業案件は多い?少ない?

Pythonの副業案件は多くも少なくもないといった印象です。

JavaやPHPといった言語に比べると流石に案件数で劣ってしまいますが、マイナーな言語というわけでもありません。

クラウドソーシングサイトやフリーランス向け案件紹介サイトでも、十分案件があるといってよいでしょう。

Pythonの副業にはどんな案件がある?案件の種類を紹介!

Webアプリ開発

Pythonの副業案件で多く単価も高いのが「Webアプリ開発」です。

開発規模が幅広く、数日単位で完成させられる案件もあれば数ヶ月以上掛かる案件もあります。

スキルやプロジェクトによってまちまちですが、時給換算でいえば3,000円~6,000円の間に収まる場合が多いです。

完全初心者から勉強してというのは厳しく、すでにWeb開発の経験が2,3年以上ある方が対象となる場合が多いです。

スクレイピング(情報収集)

Pythonの副業案件で多く初心者にもおすすめなのが「スクレイピング」です。

スクレイピングは、Webサイトなどの情報をプログラムによって取得し見やすいようにまとめることで、学ぶことが少ないので初心者にもおすすめのスキルです。

また、1つのプログラムを基本として案件ごとに取得するサイトなどを微調整するだけで済む場合も多いので、横展開のしやすいスキルとも言えるでしょう。

スクレイピング案件は数分から数時間で終わることが多く、完全リモートワークで完結する場合が多いというのも特徴です。

ツール作成(自動化)

Pythonの副業案件の1つに「ツール作成」が挙げられます。

ツール作成では、LINEやDiscordといったアプリに自動で通知を飛ばすようなツールやTwitterでツイートを自動化するツールなどを作成します。

こちらも簡単なものであれば初心者にもおすすめです。

データ分析・AI開発

Pythonならではの副業案件として「データ分析」「AI開発」があります。

ほかの開発案件は「Pythonでもできますよ」程度の案件ですが、この分野はPythonが得意とする分野です。

機械学習フレームワークのスキルや高度な知識を求められることもあり、単価が高いです。

メンター・講師

Pythonを初心者向けに教える「メンター」「講師」といった副業案件もあります。

スクールの講師として週10時間程度働くといった継続案件もあれば、コードレビューなどの単発案件もあります。

ライター

Pythonの記事を書いているブログやメディアで「ライター」として働く副業案件もあります。

ライター案件の単価は、1文字1.5円といった「文字単価」で決まることが多く、文章を書くことが得意な方は試してみるのもよいかもしれません。

Python副業におすすめのサービスを紹介!

クラウドワークス

クラウドワークスは、事務作業からプログラミング案件まで幅広く扱う有名なクラウドソーシングサイトです。

初心者におすすめな「スクレイピング」「自動化ツール作成」なども扱っています。

ただ、クラウドソーシングなので比較的単価が安いのは注意が必要です。

初心者の方はまずクラウドワークスから難易度の低い案件に挑戦してみることをおすすめします。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、IT・Web業界に特化したフリーランスエージェントです。

特に週2~3日の案件やリモートワーク可能な案件が多いと評判で、副業をするにはおすすめのフリーランスエージェントです。

空いた時間にしっかりと稼ぎたいという方はITプロパートナーズおすすめです。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニア専門のエージェントです。

扱っている案件数が非常に多く、高単価な案件や完全リモート案件なども豊富にあります。

記事執筆時では、Pythonの案件数は2,089件ありました。

高単価の案件でガッツリ稼ぎたいという方はぜひレバテックフリーランスがおすすめです。

以上「Pythonは副業におすすめ?案件の内容や求められるスキルレベルは?」でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
TOP
もくじ
閉じる