MENU
NAVIGATION
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
カテゴリー
なお
Webpia運営主
21歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、Webpia・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
22卒Webエンジニア
21歳 | Webアプリ開発を独学し、新卒で年収500万円のWebエンジニアとして内定。エンジニア就活の仕方・学んだIT知識などを発信しています。
【随時更新中】本当におすすめのプログラミングスクールを徹底比較!!

Webマーケティングを学ぶとできること6つ【最強の人材になれます】

「Webマーケティングを学ぼうか迷う…。」 「Webマーケティングを学ぶと何ができるようになるの?」 「Webマーケティングを学ぶとどんな人材になれるか知りたい!」

こんなふうに悩んでいる方はいませんか?

インターネット広告の需要が拡大しつつあるいま、Webマーケティングを学ぼうと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、Webマーケティングを学ぶとなにができるようになるのかわからないという方もいらっしゃると思います。

結論からいうと、Webマーケティングを学ぶと最強の人材になれます

この記事では、

  • Webマーケティングができるとどんな人材になれるのか
  • Webマーケティングを学ぶと何ができるようになるのか

といった疑問を解決するほか、Webマーケティングができるようになるための方法についてもお伝えします!

読み終わるころには、

  • Webマーケティングを学ぶとできるようになること
  • Webマーケティングができるようになるまでの行動

が理解できているはずです。

ぜひ最後までご覧ください!

もくじ

Webマーケティングができると最強の人材になれます

まずお伝えしておきたいのが、Webマーケティングができると最強の人材になれる点についてです。

Webマーケティングを学ぶとなぜ最強の人材になれるかというと、商品を売れるようになるというスキルが身につくからです。

Webマーケティングを学ぶことで、世の中で売れる商品がわかるようになります。

つまり、売れるヒット商品を考えることができるようになるのです。そのため、実際に商品を売れるようになります。

Webpia運営主

まとめると、自分自身のスキルで売れる商品を作り出して、作った商品を売れるようになるのです。

商品は作っても売れなければ売上にならず、利益をあげられません。

売上を上げることに直結したスキルであるWebマーケティングは、最強のスキルであるといえるでしょう。

Webマーケティングを学ぶとできるようになること6つ

それでは、Webマーケティングを学ぶとできるようになることを6つお伝えしていきます。

Webマーケティングを学ぶとできるようになること
  1. 先見の明が見れるようになる
  2. 市場を分析し、戦略などを考えることができる
  3. 商品・サービスの認知度を広げることができる
  4. 顧客の行動データを収集し、数値分析ができる
  5. 商品・サービスの購買や、店舗などへの誘導を促せる
  6. 優良顧客の獲得ができるようになる

それぞれの内容について、詳しく確認していきましょう。

先見の明が見れるようになる

Webマーケティングを学ぶとできるようになることの1つ目は、先見の明が見れるようになることです。

Webpia運営主

つまり、トレンドが先読みできるようになります。

なぜなら、Webマーケティングではたくさんのリサーチがもとめられるためです。

例えば、Webマーケティングでは今売れているものがなぜ売れているのかを分析します。

そのため、何が売れる商品で何が売れない商品なのか、感覚的にわかるようになるのです。

リサーチによって感覚が研ぎ澄まされることで、先見の明が見えるようになります

市場を分析し、戦略などを考えることができる

Webマーケティングを学ぶとできるようになることの2つ目は、市場を分析し、戦略などを考えられることです。

なぜなら、Webマーケティングでは、フレームワークにそって市場を分析し、戦略を立てていくことがもとめられるためです。

例えば、市場を分析する手法のひとつに4P分析というものがあります。

4P分析とは、Product(製品・サービス)、Price(価格)、Place(販売チャネル・提供方法)、Promotion(販促活動)の4つの頭文字を取ったものです。

売りたい商品をそれぞれの4つの要素に分けて分析することで、相互に連携した統一感のある戦略が立てられます。

市場を細かく分析し、売れる商品にするための戦略を考えるようになるのです。

商品・サービスの認知度を広げることができる

Webマーケティングを学ぶとできるようになることの3つ目は、商品・サービスの認知度を広げられることです。

なぜなら、Webマーケティングでは商品・サービスの認知度を広げるために様々な集客施策を用いるからです。

例えば、Googleなどの検索結果で上位に表示されるよう、SEOと呼ばれる検索エンジンの最適化を行うことがあります。また、YouTubeなどの他のコンテンツへ広告を出稿も行います。

これらの集客施策を組み合わせて、商品・サービスの認知度を広げて、ブランディングをしていけるようになるのです。

顧客の行動データを収集し、数値分析ができる

Webマーケティングを学ぶとできるようになることの4つ目は、顧客の行動データを収集し、数値分析ができることです。

なぜなら、Webマーケティングでは顧客の行動データからそれぞれの顧客に適切にアプローチしていくことが求められるからです。

例えば、Webページ上では、ユーザーがどれくらいの時間ページ見てて、どこで離脱したのかが数字で見れます。

Webpia運営主

数値分析を元に、ページを長く見てもらえるような施策や離脱しにくいような施策を行っていくのです!

顧客の行動データを用いて、適切な数値分析と分析への対策を施せるようになります。

商品・サービスの購買や、店舗などへの誘導を促せる

Webマーケティングを学ぶとできるようになることの5つ目は、商品・サービスの購買や、店舗などへの誘導を促せることです。

なぜなら、Webマーケティングでは適切に顧客を誘導することが求められるからです。

例えば、サイトの入口となるランディングページ(LP)と呼ばれるページでは、インターネット広告からの流入に合わせたページを作ります。

このLPでは、広告から流入したユーザーをどれだけ商品やサービスの購買につなげられることがもとめられます。

そのため、どのLPが一番売上を上げたかなどを調査しつつ、最適なLPを作っていく必要があるのです。

このように、商品・サービスの購買や、店舗などへの誘導をLPなどを用いて促せるようになります

優良顧客の獲得ができるようになる

Webマーケティングを学ぶとできるようになることの6つ目は、優良顧客の獲得ができるようになることです。

Webマーティングでは初回の顧客だけではなく、優良顧客を得るように施策を行うからです。

Webpia運営主

優良顧客とは、自社の商品をずっと買い続けてくれるリピーターのことを指します。

新規の顧客を集めるというのは、広告費など多額のコストがかかってしまいます。そこで、優良顧客を獲得し、継続的な取引につなげていくことが求められるのです。

優良顧客の獲得までできてこそ、Webマーケターだといえるでしょう。例えば、メルマガで定期的にクーポンを配布することなどがあげられます。

このように、Webマーケティングによって優良顧客を獲得するスキルを得られるのです。

現実的に、全てできるようになるには相当な場数が必要

では、Webマーケティングはどの程度の時間をかければできるようになるのかを確認していきましょう。

結論からいうと、全てのWebマーケティングの施策をできるようになるには、相当な場数が必要といえます。

Webマーケティング業界は未経験可能とかで、簡単そうに思えるかも知れません。

Webpia運営主

しかし、未経験可能となっているのは、Webマーケティングの仕事は動いてみることが一番だからです。

一般的なスキルをもったWebマーケターになるのはそこまで難しくないといえます。

一方で、突き抜けたスキルを持つハイレベルなWebマーケターになるためには、かなりの経験が必要です。

そこで、Webマーケティングができるようになるための方法を次の章で解説していきます。

Webマーケティングができる!と言えるレベルになるために

最後に、Webマーケティングができると言えるレベルになるための方法をお伝えしていきます。

Webマーケティングができる!と言えるレベルになるための方法
  1. とにかく実践!おすすめはアフィリエイト!
  2. 実践が難しい場合はスクールに通うのが最短ルート
  3. 情報に埋もれない。頭を使いながら行動することを大事にする

それぞれの内容について、詳しく確認していきましょう。

①とにかく実践!おすすめはアフィリエイト!

Webマーケティングができるようになるための方法の1つ目は、アフィリエイトでとにかく実践を積むことです。

アフィリエイトがおすすめな理由は以下の3つです。

実践にアフィリエイトがおすすめな理由
  • Webマーケティングは勉強だけしていてもできるようにならない
  • 勉強しつつ実践を交えていくことが必要
  • 自分のサイトでモノを売って稼ぐアフィリエイトは、Webマーケティングそのもの

アフィリエイトにてモノを売っていく過程で、Webマーケティングを学べるようになるのです。

アフィリエイトの始め方から稼ぐまでの道のりについては、以下の記事にて解説しています。

②実践が難しい場合はスクールに通うのが最短ルート

Webマーケティングができるようになるための方法の2つ目として、実践が難しい場合はスクールに通うことをおすすめします。

スクールに通うことがおすすめな理由は以下の3つです。

実践が難しい場合はスクールに通うのがおすすめな理由
  • Webマーケティングは独学で勉強するのが難しい
  • スクールに通うと最短ルートで学習ができる
  • Webマーケティングを体系的に理解できる

実践を積みつつ勉強していく時間が取れない方は、スクールに通うことで最短ルートにて学習するのが良いでしょう。

未経験にもおすすめなWebマーケティングスクールについては、下記の記事にて解説しています。

③情報に埋もれない。頭を使いながら行動することを大事にする

Webマーケティングができるようになるための方法の3つ目として、情報に埋もれないことが大切です。

情報に埋もれない方が良い理由は以下の3つです。

情報に埋もれないほうが良い理由
  • Webマーケティングはスキルであるため、情報収集のみでは習得できない
  • 得た知識を用いて頭を使いながら行動することが必要
  • 情報収集と行動が組み合わさることで、スキルが上達していく

Webマーケティングができるようになるためには、情報収集だけではなく頭を使いながら行動することが必要なのです。

Webpia運営主

野球も同様で、プロ野球選手の試合だけ見ていても野球ができるようにはなりませんよね!

情報収集と行動の両立を意識して学んでいきましょう。

Webマーケティングを学ぶとできることのまとめ

この記事では、Webマーケティングを学ぶとできることを、理由を含めてお伝えしてきました。

まとめると以下のようになります。

この記事のまとめ
  • Webマーケティングができると、商品を売るスキルを持つ最強の人材になれる
  • Webマーケティングを学ぶことで、先見の明が得られたり、市場を分析したりするスキルを得られる
  • Webマーケティングができるようになるためには、アフェリエイトでの実践やスクールへの通学をしつつ、行動することが大切

以上となります!

Webマーケティングができるようになることで、市場価値の高い人材となれます。

気になった方は、Webマーケティングを勉強してみてはいかがでしょうか?

以上、「Webマーケティングを学ぶとできること6つ【最強の人材になれます】」でした。

おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる