MENU
NAVIGATION
おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
カテゴリー
なお
Webpia運営主
21歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、Webpia・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
22卒Webエンジニア
21歳 | Webアプリ開発を独学し、新卒で年収500万円のWebエンジニアとして内定。エンジニア就活の仕方・学んだIT知識などを発信しています。
【随時更新中】本当におすすめのプログラミングスクールを徹底比較!!

お得に受講したい…プログラミングスクールは高すぎるのか?

「プログラミングスクールの料金は高すぎる…。」
「プログラミングスクールの料金って本当に妥当なの?」
「プログラミングスクールを受講すべきなのか迷っている。」

こんなふうに悩んでいる方はいませんか?

プログラミングスクールの料金は高すぎる。

こんなことがよく言われています。

しかし、実際にプログラミングスクールは高すぎるのか、理由も含めて詳しく知りたいという方も少なくないのではないでしょうか。

結論から言うと、プログラミングスクールの料金は妥当といえます!

この記事では、

  • なぜプログラミングスクールは高いのか
  • プログラミングスクールの相場は妥当なのか

といった疑問を解決するほか、

  • プログラミングスクールを受講すべき人
  • おすすめのプログラミングスクール

についてもお伝えします。

読み終わるころには、

  • 自分はプログラミングスクールを受講するべきなのか
  • どのプログラミングスクールを利用すべきなのか

が理解できているはずです。

ぜひ最後までご覧ください!

もくじ

プログラミングスクールは確かに高い!なぜ高いのか?

まず、プログラミングスクールの料金が高い理由について解説していきます。

プログラミングスクールの料金が高い理由
  1. 短時間で学習するため
  2. サポート体制に力を入れているから
  3. 就転職にも力を入れているから

それぞれ詳しく確認していきましょう!

短期間で学習するため

プログラミングスクールが高い理由の1つ目は、短期間で学習するためです。

プログラミングスクールに通う多くの人は大人で、就職や転職のためのスキルとして学習しています。

そのため、スキルが身につくまでに2,3年も時間をかけられず、1年以内という短い期間でスキルを身につける必要があります。

つまり、未経験の方が短時間で学べるということそのものに需要があるため、費用が高くなります。

また、短時間で学ぼうとすると教材や指導が集中するため、スクールの負担が大きくなります。

短期間で集中して学習するというシステムになっているため、料金が高くなっています。

サポート体制に力を入れているから

プログラミングスクールが高い理由の2つ目は、サポート体制に力を入れているからです。

プログラミングスクールに通う多くの人はプログラミング未経験者です。そのため、自分ひとりで考えて学ぶのには限界があります。

どのプログラミング言語を学ぶべきか、わからない部分はどうすれば解決できるのか、などの受講生の不安を解消するために、サポートに力を入れているスクールが多いのです。

丁寧なサポート体制が整っているからこそ、料金が高くなっています。

就転職にも力を入れているから

プログラミングスクールが高い3つ目の理由は、就職/転職にも力を入れているからです。

プログラミングスクールはプログラミングを教えるだけの場所ではなくなってきています。

最近のプログラミングスクールは、就職/転職活動のカウンセリング、面接対策などのサポートに力を入れているところが増えてきています。

また、外部企業と提携して実務体験ができるカリキュラムがあるなど、スクール卒業直後から即戦力として働けるスクールもあります。

プログラミング以外にも就職/転職に力を入れているため、料金が高くなっているのです。

プログラミングスクールの相場(40万円)は妥当なのか?

次に、プログラミングスクールの料金が妥当なのかを解説していきます。

プログラミングスクールの料金の相場は40万円程度、と言われています。この40万円という値段は妥当なのでしょうか?

結論からいうと、40万円という値段は妥当であるといえます。

なぜ妥当かというと、プログラミングスキルを学ぶことは将来的にコスパが良いからです。

プログラミングスクールに通うことのメリットとして

  1. エンジニアとして就職/転職できるため、年収アップが狙える
  2. 副業で稼げるスキルが身につく
  3. IT知識が身につき、日常生活で役立つ

ということが上げられます。

このように、プログラミングのスキルは身につければ一生役立つスキルです。

エンジニアとして転職して年収アップを狙うことや、副業で案件を受注しお小遣い稼ぎもできるようになります。

また、プログラミング学習を通じたIT知識の習得によって、ネット回線のトラブルの解決など、日常生活にも役立ちます。

このようなメリットを総合して考えると、プログラミングスクールの料金は妥当である、と考えられます。

プログラミングスクールの費用を回収しやすい人たち

それでは、プログラミングスクールの費用を回収しやすい人についてお伝えしていきます。

プログラミングスクールの費用を回収しやすい人たち
  1. 就転職を検討している人
  2. とにかく時間が余っており、学習と実践に時間を割ける人
  3. 営業スキルがある人
  4. 別の言語をマスターしている人

それぞれ詳しく解説していきます!

就転職を検討している人

まず、就職/転職を検討している人は、プログラミングスクールの費用を回収しやすいです。

なぜなら、プログラミングスクールでプログラミングスキルを身に着ければ、エンジニアとして就職/転職できるようになるからです。

例えば、Web系のプログラミング言語を学べばWeb系の企業、システム開発系のプログラミング言語を学べばシステム開発をしている企業に就職/転職できるようになります。

このように、スクールで学んだプログラミングスキルを活用して就職/転職ができるようになるのです。

とにかく時間が余っており、学習と実践に時間を割ける人

次に、とにかく時間が余っており、学習と実践に時間を割ける人も、プログラミングスクールの費用を回収しやすいです。

なぜなら、プログラミングを習得するまでに必要な平均時間は400時間前後といわれているからです。

いざプログラミングスクールに通っても、学習と実践の時間を確保できなければプログラミングスキルは身につきません

そのため、学習と実践に時間を割ける人はプログラミングスクールの費用を回収しやすい、といえます。

営業スキルがある人

続いて、営業スキルがある人も、プログラミングスクールの費用を回収しやすいです。

とくに、IT系の企業で働いていて営業スキルがある方にはおすすめといえます。

なぜなら、プログラミングの知識があればエンジニアやお客様とのコミュニケーションがスムーズになるからです。

エンジニアとして働く以外にも、営業としてのスキルアップにも繋がるといえるのです。

別の言語をマスターしている人

最後に、別の言語をマスターしている人も、プログラミングスクールの費用を回収しやすいです。

プログラミングスクールときくと未経験者のためのものというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

近年はプログラミング言語の移り変わりが早く、常に新しい言語を学習する必要がある状態になっています。

そのため、別の言語をマスターしているような人でも、新たな言語を効率よく学習するためにプログラミングスクールを利用するのは一つの手だといえるのです。

【予算別】おすすめスクールと目指せるレベル

最後に、プログラミングスクールの中でもおすすめスクールを予算別に紹介し、それぞれのスクールで目指せるレベルについて解説します。

予算別のおすすめスクールと目指せるレベル
  1. ~15万:この予算の人は通わなくてよい
  2. ~30万:TECHBOOST【目的別でカリキュラム変更可能!】
  3. ~45万:COACHTECH【フリーランスレベルになることが可能!】
  4. ~60万:RUNTEQ【即戦力エンジニアになって就転職が可能!】

それぞれ確認していきましょう!

~15万:この予算の人は通わなくてよい

まず、予算が15万円未満の方はプログラミングスクールに通わなくてよいです。

なぜなら、中途半端なスクールに通うと無駄金となる可能性が高いからです。

プログラミングスクールの料金の相場は40万円の中、15万円未満という料金は安すぎます。

また、料金が安すぎることには良くない理由がつきものです。

授業のレベルが低い、就職/転職活動のサポートが手薄など、満足度が低くなります。

そのため、予算が15万円未満の方はプログラミングスクールに通う必要はない、といえます。

~30万:TECHBOOST【目的別でカリキュラム変更可能!】

予算が30万円未満の方におすすめのスクールは、TECHBOOSH(テックブースト)です。

テックブーストは、主に以下の3つのメリットがあります。

TECHBOOSH(テックブースト)の3つのメリット
  1. 利用満足度とキャリアサポート満足度がNo.1
  2. 完全オーダーメイドカリキュラムで学習できる
  3. オンラインと通学を併用できる

上記のメリットの中でも、テックブーストは目的別でカリキュラムを変更できる点が特徴的です。

カリキュラムを変更できるため、「未経験からエンジニアに転職」「自身のスキルアップ」などのあなた自身の目的に沿って学習できます。

これにより、自分が目指す理想像に本当に必要な知識や技術を効率よく学べます。

~45万:COACHTECH【フリーランスレベルになることが可能!】

予算が45万円未満の方におすすめのスクールは、COACHTECH(コーチテック)です。

コーチテックは、主に以下の3つのメリットがあります。

COACHTECH(コーチテック)の3つのメリット
  1. フリーランスに特化したオーダーメイドカリキュラム
  2. 30分以内に必ず返信が来る質問サポート
  3. 就転職のプロ『レバテック』と連携したサポート

上記のメリットの中でも、コーチテックはフリーランスに特化したオーダーメイドカリキュラムが特徴的です。

未経験からフリーランスレベルになることが可能なカリキュラムとなっており、あなた自身の希望に合わせて教材を組み合わせてくれます。

フリーランス特化のスクールでオーダーメイド乖離キュラムに対応しているのは、コーチテックくらいといえます。

~60万:RUNTEQ【即戦力エンジニアになって就転職が可能!】

予算が60万円未満の方におすすめのスクールは、RUNTEQ(ランテック)です。

ランテックは、主に以下の3つのメリットがあります。

RUNTEQ(ランテック)の3つのメリット
  1. 業界最多の学習時間
  2. 高品質なポートフォリオ制作
  3. 本人が希望する会社への就職サポート

上記のメリットの中でも、ランテックは業界最多の学習時間が特徴的です。

ランテックでは最高で1000時間以上の学習を行うため、徹底して自身のスキルを高められます。

そのため、ランテック卒業後は即戦力のエンジニアとなって就職/転職が可能です。

プログラミングスクールは高すぎるのか?まとめ

この記事では、プログラミングスクールは高すぎるのか、理由も含めてお伝えしました。

まとめると以下のようになります。

  • プログラミングスクールの料金が高い理由は、短期間で卒業でき、手厚いサポート体制があるから
  • プログラミングスクールの相場は将来性を考えると妥当である
  • 就転職活動を検討している、時間がある、営業スキルがある、別の言語をマスターしているといった人は、プログラミングスクールの費用を回収しやすい
  • 自分の予算と目指したいレベルに合わせてプログラミングスクールを選ぼう

プログラミングスクールに通うことでプログラミングスキルが身につき、将来的に収入アップを狙えます。

気になった方はプログラミングスクールをチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、「お得に受講したい…プログラミングスクールは高すぎるのか?」でした。

おすすめプログラミングスクール紹介用バナー
おすすめWebマーケティングスクール紹介用バナー
おすすめWebデザインスクール紹介用バナー
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる