MENU
カテゴリー
なお
Webpia運営主
21歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、Webpia・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
22卒Webエンジニア
21歳 | Webアプリ開発を独学し、新卒で年収500万円のWebエンジニアとして内定。エンジニア就活の仕方・学んだIT知識などを発信しています。
【随時更新中】本当におすすめのプログラミングスクールを徹底比較!!

COACHTECHの卒業生に直接インタビュー!評判は本当なのか?確かめてきた。

エンジニア

こんにちは!
今井(@ima_maru)です。

今回は、 フリーランス特化型のプログラミングスクール「COACHTECHについての記事です。

COACHTECHの卒業生の方(仮名:田中さん)に直接インタビューさせていただきまして、COACHTECHの「良いところ悪いところ」「他のスクールと違うところ」「評判は本当なのか」などについて調査してきました。

COACHTECHの受講を検討中の方や、プログラミングに興味のある方などにおすすめの記事となっています。

COACHTECHの評判についてはこちらにまとめていますので、まだ読んでいない方は是非ともあわせてご覧ください。

\ たったの1分で予約完了!/

好きなところから読む

COACHTECHの卒業生(仮名:田中さん)について

まず初めに、COACHTECHの卒業生である田中さんが「これまで何をされてきたか?」「どんなきっかけでプログラミングを学ぼうと思ったのか?」を聞いてみました。

大学卒業後はテレビ局へ。様々な職種を経験。

エンジニア

まずは簡単に、これまでどのようなお仕事をされてきたのかについてお伺いしてもよろしいでしょうか?

田中さん

大学を卒業後はテレビ局の子会社に入りまして、そこで約10年ほど働かせていただきました。

エンジニア

お、テレビ関係のお仕事ですか。具体的にどんなことをされていたんですか?

田中さん

報道番組に使うためのテロップCGの制作を担当していました。

エンジニア

そうなんですね。その後はどのようなお仕事をされていたんですか?

田中さん

テレビ局を辞めてからは、コンサルティング業イベント運営のお仕事をしてきました。今でもイベント運営のお仕事は継続してます。

エンジニア

なるほど、テレビ局にコンサルティング、イベント運営まで様々なお仕事をされてきたんですね。

新しいことを始める決意。そのきっかけとは?

エンジニア

新しいことに挑戦をしようと思ったきっかけって、ズバリ何ですか?

田中さん

きっかけはやっぱり「コロナ」ですね。今やってるイベント業のお仕事が、コロナの影響で激減してしまって・・・。

エンジニア

コロナですか。イベントってリアルで人と関わることも多いですから激減するのも納得ですね。

田中さん

そうなんですよね。なので「なにか手に職を付けといたほうが良いかな」と思って、新しいことを始める決意をしました。

新型コロナウイルスの影響で多くの職種・業種が大ダメージを受けました。

田中さんの行っているイベント業も、このコロナの影響で仕事が激減してしまい、そこで「何か新しいことを始めよう」と思ったのだそうです。

プログラミングやスクールに興味を持ったきっかけは?

何か新しいことを始めるといっても、その中でプログラミングに興味を持ち実際に勉強を始めたのはなぜなのか。

気になったので質問しました。

エンジニア

これまでのお仕事の中で、「プログラミング」や「エンジニアリング」といったことに触れる機会はありましたか?

田中さん

それが全くなかったんですよね。

エンジニア

そうなんですね。では、どうして今回「プログラミングを学ぼう」と思ったのでしょうか?

田中さん

実は前々からプログラミングに興味はありました。それで今回本格的に調べるうちにプログラミングの魅力に惹かれていったという感じです。

エンジニア

なるほど、その田中さんが感じた「プログラミングの魅力」とは何だったのでしょうか?

田中さん

やっぱり、コロナ禍でもお仕事が多くあるところは魅力ですね。あと、在宅ワークができるところも大きな魅力だと感じました。

エンジニア

良いですね。では実際にプログラミングを学ぶと決めたときから、どのような行動をとりましたか?

田中さん

初めは、ネットで「みんながどうやってプログラミングを学んでいるのか」を調べました。

エンジニア

そこで、プログラミングスクールの存在を知ったわけですね。

田中さん

そうです。その後はスクールの説明会を何個も受けて、自分に合うスクールを探しました。

今回、田中さんが話してくれた「プログラミングの魅力」は以下の二つ。

  • コロナ禍でもお仕事が多くあるところ
  • 在宅ワークができるところ

もともとエンジニアを目指していた私からすると「コロナ禍でもお仕事が多くあるところ」というのは意外に盲点でした。

それに加え、「在宅ワークができるところ」も大きな魅力ですね。

\ たったの1分で予約完了!/

多くのプログラミングスクールの中からなぜCOACHTECHを選んだのか?

ここからは、「なぜプログラミングスクール受講という選択肢を選んだのか?」「どのようにスクール選びをしたのか?」「なぜCOACHTECHに決めたのか?」を詳しく聞いていきます。

プログラミングスクールを受講すると決めた理由

エンジニア

独学や大学などを含めいろいろな勉強方法があったと思いますが、なぜプログラミングスクールを受講するという選択をしたのでしょうか?

田中さん

一番の理由は、年齢的にスクールが良いのかなと思ったからです。

エンジニア

そうなんですね。失礼ですが、田中さんの今のご年齢をお伺いしてもよろしいでしょうかか?

田中さん

全然大丈夫ですよ。今、46歳になりますね。

回答は意外にもシンプルで「年齢」が鍵だったそうです。

確かに、大学や専門学校は少し厳しいかもしれませんし、独学もおすすめはできません。

そういった点で、お金をかけてでも効率的に学べるスクールという選択肢をとるのは良いですね。

プログラミングスクール選びをしていて困ったことや感じたこと

エンジニア

プログラミングスクールは数多くありますが、その中から自分に合ったスクールを選ぶうえで困ったことや感じたことは何かありますか?

田中さん

まず、受講料がピンキリだということですね。

エンジニア

確かに、数万円程度のスクールもあれば100万円に近いぐらいのスクールもありますからね。

田中さん

そうですね。あとは、スクールとは少し関係ないかもしれないんですが、プログラミング言語の違いが良くわからなかったです。

エンジニア

そうですよね。初学者の方はプログラミング言語の違いなんて分かったもんじゃないですよね。

田中さん

あとは、プログラミングを使ってお仕事をしていくうえで何が必要なのかっていうのも分かりにくかったですね。

エンジニア

それもそうですね。プログラミング経験0から実務まで想像するのってなかなか難しいですからね。

たしかにスクールの受講料はピンキリです。

それと注意しなければならないのが、「受講料の高さ ≠ スクールの質の高さ」だということです。

これがスクール選びで困るポイントの1つですね。

また、「プログラミングがどういうもので、何が必要で、どのように仕事に結びつくのか?」「なぜいろいろなプログラミング言語があって、いろいろなツールがあるのか?」といったような漠然とした疑問がたくさんあるでしょう。

そういった疑問を持ったままスクールを受講するのは不安かもしれませんね。

なぜCOACHTECHを選んだのか?

エンジニア

では、数あるプログラミングスクールの中からCOACHTECHを選んだのはなぜでしょうか?

田中さん

スクールの説明会を受けていく中で、「フロントエンドとバックエンド両方を学ぶほうが仕事を得やすい、市場価値を高めやすい」と聞きました。

エンジニア

間違いないですね。

田中さん

なので、フロントエンドとバックエンド両方が学べるという点はCOACHTECHの魅力の1つでした。

他のスクールとの違い

同じフリーランス特化型として「ZeroPlus」というスクールがありますが、ZeroPlusはフロントエンド特化型COACHTECHはフロントエンドとバックエンドの両刀という点で違いがありますね。

エンジニア

確かにCOACHTECHは両方ガッツリ学べるので良いですね。他に魅力だと思う点はありましたか?

田中さん

あと、COACHTECHの「スクールを変えていきたい!」という熱い思いに惹かれたというのもあります。そういうのに弱くて(笑)

エンジニア

いやー、わかります。そういった熱意って結構大事ですよね(笑)

「最後は熱意か!」って感じですけど、まあこの「熱意」って「受講者のことをどれだけ考えているか」っていうことにもつながりますからめちゃくちゃ重要なことなんですよね。

また、このあとにも書きますが、田中さんが目指すエンジニア像とCOACHTECHが掲げるエンジニア像がマッチしているという点も田中さんがCOACHTECHを選ばれた点だと感じました。

\ たったの1分で予約完了!/

COACHTECHで何をどのように学んだか?

次は、「COACHTECHでどのように学んだのか?」「何を学んだのか?」について聞いてみました。

COACHTECHの学習スタイル

エンジニア

実際にCOACHTECHではどのようにプログラミングを学習されましたか?

田中さん

基本的には、テキストベースの学習で分からないところを質問していくという学習スタイルでした。

エンジニア

なるほど、自学自習+質問サポートということですね。課題などはありましたか?

田中さん

毎週1つ、学習範囲に関する課題が出されました。1時間程度で終えて、その後フィードバックをもらうという形式です。

エンジニア

課題の難しさはどうでしたか?

田中さん

課題によって難しさは変わるんですけど、応用課題は結構難しかったです。テキスト読んだだけじゃわからない問題なので結構苦労しました。

エンジニア

やはりそうなんですね。勉強時間としては、どのくらい確保されていたのでしょうか?

田中さん

多いときは1日中、朝から晩まで勉強することもありましたね。平均すれば、1日に6~7時間程度勉強していたと思います。

エンジニア

短期集中型ですね。

田中さん

そうですね。ただ、今やっているイベント業の影響もあって、勉強時間が取れない期間もありました。

エンジニア

なるほど、その辺のスケジュールへの対応はどうでしたか?

田中さん

柔軟に対応してくださって本当に助かりました。そのおかげで、空き時間をフル活用できました。

ここで思ったのが、COACHTECHのオーダーメイドカリキュラムです。

COACHTECHは、受講生のスケジュールや要望に合わせてオーダーメイドでカリキュラムを作成します。

田中さんの不定期なスケジュールにも柔軟に対応し、空き時間をフル活用して勉強ができたのも、オーダーメイドカリキュラムだからこそといってもいいかもしれません。

COACHTECHで学んだプログラミングスキル

エンジニア

実際にプログラミングスキルとしてはどんなことを学びましたか?

田中さん

フロントエンドはHTML/CSS/JavaScript/VueJSで、バックエンドはPHP/Laravelを学びました。

エンジニア

完全にWeb特化ですね。田中さんとしては、どのくらいのレベルまで学べたと感じますか?

田中さん

WebアプリやWeb制作は一応できるかなというぐらいですが、まだまだ分からないこと、知りたいことがたくさんあるので、これからの勉強次第だと思います。

Webに関する技術について知識0だったところから一通りのWeb開発ができるようになったのですから、ものすごく成長を遂げられたのだと思いました。

また、これからの勉強について見据えているのも素晴らしいと思いました。

これがCOACHTECHの掲げる「自走力」なのかもしれません。

\ たったの1分で予約完了!/

COACHTECHを受講して感じた良いところ悪いところ

ここからがメインの内容で「実際にCOACHTECHを受講してみてどのように感じたのか?」について聞いてみました。

COACHTECHの良いところ

まずは、良いと感じたところから聞いてみました。

エンジニアに重要な「自走力」が身につく

エンジニア

実際に受講してみてから田中さんが感じたCOACHTECHの良いところはどこでしたか?

田中さん

一番大きな部分は、自走力を身に着けさせてくれるところですかね。

エンジニア

自走力はエンジニアにすごく大切ですもんね。どうやって習得したんでしょうか?

田中さん

COACHTECHでは、質問しても簡単に答えを教えてくれないんですよね。答えの代わりにヒントや調べ方などを教えてくれるんです。

エンジニア

あ、めちゃくちゃ良いですね。ヒントをもらって自分で調べて学習するスタイルってことですよね。

田中さん

そうです。結局は自分で調べて解決しないといけないからこそ自走力が身についたんだと思います。

自走力はエンジニアにとって必要不可欠であると思います。

COACHTECHはそのことが分かっていて、質問に対してあえて答えを返さないという方法で自走力を身に着けさせているのですね。

質問サポートの対応が異常に速い!

エンジニア

そういえば、COACHTECHの質問対応スピードは業界でも非常に速いという評判ですが、その辺は実際どうでしたか?

田中さん

それが結構速くて、質問した後すぐに返信が返ってくることもありましたね。私の場合だと、遅くとも10分ぐらいで返ってきてた印象です。

エンジニア

めちゃくちゃ速いですね(笑)

COACHTECHの質問サポートの対応速度は業界トップです。

プログラミングスクールにとって、この質問サポートの対応速度は非常に大切です。

例えば、わからないところがあって質問したら3時間返答が返ってこないという場合は、わからないことがあるたびに3時間待たないといけないわけですから、学習モチベーションが大きく下がってしまうでしょう。

そんな風に、わからないことを質問したときにいかに速く対応できるか、解決に導けるかって結構重要なんです。

フリーランスエンジニアにいろいろ聞ける

田中さん

あとは、講師に色々聞けるのも良いところですね。

エンジニア

良いですね。講師はフリーランスエンジニアの方ですよね?

田中さん

そうです。フリーランスになるまでの道のりだとか、フリーランスになるための案件の取り方だとか、いろいろ聞きまくりました。

副業やフリーランスエンジニアとして稼ぐことを目標にしている方にとって、実際にフリーランスエンジニアとして働いている方に何でも聞けるのは良いですね。

メンタリング・モチベーション管理がうまい

エンジニア

学習モチベーションはどうやって保っていましたか?

田中さん

講師とのメンタリングが大きかったですね。励まし方がうまいというか。

エンジニア

良いですね。具体的にはどのようなメンタリングをされましたか?印象に残っている言葉などあれば教えていただきたいです。

田中さん

印象的だったのは「みんながわかるものなんだよね」という風に言われたことで、「ああ、わからなきゃダメなんだな」と思えました。

エンジニア

なるほど。たしかにそう言われると良い意味で焦りを感じますね。

プログラミングスクールとして、受講生の学習モチベーションを保つというのは非常に大きな使命です。

「みんながわかるものなんだよね」 という言葉はすごく衝撃的でしたが、多分その人に合った言い方や言葉をかけてモチベーション管理をしているのだと思いました。

COACHTECHの悪いところ

次に、「あまり良くないな」「ここはもうちょっと治せるんじゃないかな」と感じたところを聞いてみました。

ここって結構重要ですよね。

教材が難しい・初学者は苦労する

エンジニア

では今度は逆に、「あまり良くないな」「ここはもうちょっと治せるんじゃないかな」と思った点などがあればお聞きしたいです。

田中さん

まずは教材が難しすぎることですね。よく作りこまれてはいるんですけど、説明が少なすぎるというか。

エンジニア

やっぱりそうでしたか。評判を調べてていくつかそういう意見があって、初学者には少し難しいのかなとは思っていました。

田中さん

そうですね。まあ、わからないところを調べるのも悪くないんですけど、あれは読み解くのに時間がかかりましたし結構苦労しましたね。

この「教材が難しい」という声はネットの評判でも多くありました。

ただ田中さんの仰る通り、情報が欠落している部分を自分で調べることで補うというのは良い訓練になりそうです。

それ受講後に言う!?先に教えてほしかった…。

エンジニア

他には、何か不満に思うことはありましたか?

田中さん

これ受講後に言われたんですけど「WordPressはやっといたほうが良いよ」って。正直「先言ってよ!」って思いました(笑)

エンジニア

そうなんですね(笑)確かにWeb制作をやるなら、WordPressの紹介もして欲しかったところですね。

田中さん

まあ不満と言ったらこのぐらいですね。

Web制作をメインにするならWordPressは覚えておくべきツールの1つですね。

それについて事前に触れてくれなかったのが少し残念だったそうです。

これから受講する方は、初めに「今後どういったツールを勉強することになるのか?」というのもあわせて聞いてみると良さそうですね。

\ たったの1分で予約完了!/

今後のキャリアについて聞いてみた

最後に、今後のキャリアについて聞いてみました。

エンジニア

田中さんは、今後の展望やキャリアは具体的にお考えでしょうか?もしあればお聞きかせください。

田中さん

実は、スクールを受講するのを聞いた知り合いからプログラミングの案件をいただいているんです。

エンジニア

すでに人脈があるのはすごいですね。知人からの案件獲得は大きいですからね。

田中さん

ありがとうございます。でもまだまだこなせるレベルじゃないと思っているので、まずは引き続き勉強かなと思ってます。ゆくゆくはそういった在宅でできるお仕事や案件を探そうかなと思ってます。

エンジニア

お、まさにフリーランスって感じですね。まさにCOACHTECHと相性抜群!スクール選び大成功ですね。

田中さんは、自分の現状や未来を見据えてしっかりとスクール選びをされ、そのうえでしっかりと勉強をされたんだなと感じました。

また、今後も勉強を続けていくという姿勢をみて、自分自身も見習わなくてはいけないなと感じました。

今後のご活躍を陰ながらお祈りさせていただきます!

COACHTECHの卒業生に直接インタビュー|まとめ

今回はCOACHTECHの卒業生へのインタビュー記事でしたが、どうでしたでしょうか?

これからCOACHTECHの受講を考えている方や、スクール選びで迷っている方などに役に立っていると嬉しいです。

田中さんがされていたように、自分に合ったスクール選びはとても大切なことです。

皆さんも評判や口コミを信じすぎず、説明会をしっかりと受けて選ぶようにしましょう。

\ たったの1分で予約完了!/

今後もこういったインタビューを重ね、本当におすすめできるプログラミングスクールやサービスだけを読者に届けていこうと思っています。

また、初学者がスクールを受講する前に知っておきたい情報(プログラミングやエンジニアについての情報)を当ブログで解説しお伝えしていけたらと思いました。

以上「COACHTECHの卒業生に直接インタビュー!評判は本当なのか?確かめてきた。」でした!

エンジニア

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
好きなところから読む
閉じる